ネイティブと毎日定額トーク。|スキマトーク

 

世界中のネイティブ・スピーカーと定額でトークできるスキマトーク。

「英会話レッスンを受講するならネイティブと!」という方は少なくありません。わたし個人ではネイティブにこだわる必要は必ずしもないとは思いますが、完全な米国英語/英国英語の発音、あるいはネイティブにしかわからないような微妙な言い回し、かつては使われていたけれども現在ではあまり使われない表現など、とことんリアルな英語にこだわるならネイティブに学ぶのがいちばんかもしれません。

スポンサーリンク

嬉しい定額プラン

1435888230_full.png

ネイティブがオンラインレッスンを提供しているサービスはいくつかありますが、定額で提供しているところは多くありません。(登録講師の一部がネイティブ、というサービスはあります)

フィリピン人講師を中心としたサービスに比べると1ヶ月あたりの利用料は割高に見えますが、「毎日」ネイティブと話せる環境に対しての対価として考えると格安だと思います。

生徒からの評価で講師の能力をチェック

英語を学ぶ上で、ネイティブが相手であればだれでも良い、という人はいません。できれば教え方の上手な講師に教わりたいはず。

スキマトークは評価システムが充実しており、教える技術・フィードバック力・時間厳守・熱心さ・音声/画像クオリティといった評価ポイントの他に、生徒によるコメント、フォロワー数などにより各講師について詳しく知ることができます。

スキマトークとして用意している無料トライアルのほか、(たぶん新着の)講師は各自で無料レッスンを提供していたりします。

多彩なコース設定

スクリーンショット 2015-07-06 午後2.37.27

2015年7月6日現在26個のコースがありました。TOEICやTOEFL、英検のような資格系のコースはなく、英作文や交渉、MBA準備、発音矯正など、具体的に何をしたいか、に沿ったコース選択ができそうです。

また、各コースレッスン数が決まっているのもコース終了前後の実力が比べやすくていいですね。

なかには「戦略的人材マネジメントを学ぶ」コースもあり、英語を超えた学びも期待できます。

24時間受講対応

スクリーンショット 2015-07-06 午後2.39.34

 

講師は世界中から採用されているため、時差もさまざま。朝5時頃から午前1時頃までサービスを展開するところが多い中、午前3時でも受講できるのはありがたい。「眠れない夜に英語レッスン」とかクールです。

上の画像は2015年7月6日に翌7日の3時の受講可能状況を検索した結果です。評価の高い講師がゴロゴロしていて、テンション上がりますね。

ネイティブにこだわる方、夜型学習の方、ぜひどうぞ!

関連記事