動画でインプット→レッスンでアウトプット。|ELTO(エルト)

 

エルトはビジネス英語に最も力を入れているように見えるオンライン英会話スクールですが、学習できるのはビジネス英語だけではありません。英会話全般の基礎や旅行やTOEICに向けた英語を学ぶコースも用意されています。

「ビジネス英語」に特化したスクールではなく「社会人」に特化したオンラインスクールです。忙しい社会人が学びやすいようなコンテンツやシステムが用意されています。

スポンサーリンク

インプット→アウトプットで効率的な英語理解。

「反転学習」と呼ぶ動画活用レッスンはエルトの特徴の一つです。反復学習とは、エルトの公式サイトによると

従来の「教室で講義を受け知識を得たものを自宅で復習する」方法を反転させ、「講義の事前に自宅で動画教材により自習して知識を習得し、教室の場では議論を通じて発展的な課題に取り組む」学習方式です。via : ELTOウェブサイト

オンラインレッスンは基本的にインプットというよりアウトプットの場であるということですね。もちろんレッスンにもインプットの機会はあります。例えばレッスン中に言いたいことが言えない場合に、言いたい表現そのものだけでなく視点を変えて「言い換える・別の表現をする」トレーニングを行います。

講師と対面して初めて読むトピックやフリートークにも学びや発見がありますが、事前に講義内容(単語や発音、イディオムなど)を訓練できていればレッスンはそれらを正しく再現および確認してもらう場になるので効率的かもしれません。もし不明点があれば確認もできますし。

TOEICや旅行英会話、医学英語コースもあり。

社会人向けのスクールなのでビジネス英語のコンテンツが充実していますが、医療系やTOEIC、旅行、一般英語のコースもあります。医学系はエルトのサイト内とは別に医療系英語学習のための專門サイト「医学英語アカデミー」が用意されています(料金、反転学習などのシステムは同じ)。

医学英語アカデミーの講師紹介がないのでわかりませんが、医療系のトピックを扱うだけに講師のバックグラウンドも気になるところです。

豊富なビジネスコース(ビジネス基礎英語、シーン別、職業別)

ビジネスコースはもっともコンテンツがそろっています。自己紹介や来客の案内方法など基礎的なもの(これらはビジネスに関わらず一般の英会話にも使えますね)から、電話、ミーティング、Eメールなどのビジネスシーンを想定したコース、会計業・ホテル・レストラン・タクシーなど業務や業種別に必要とされる英語を学ぶコースなどがそろっています。

ちなみに「英会話基礎コース」は”what”や”who”、”I’m “、”I like 〜”などの使い方を学ぶコースで、これから英語を学ぶ、学び直す方向けのコースのようです。

 

会員になるとレッスン用の動画が無制限で見られるようになります。動画はiPhoneやiPad、Android端末でも見られますので、通勤中や就寝前などのすきま時間を活用できます。講師とのレッスンではPCでの受講を推奨しています。タブレット端末でも受講可能なようですが、保証対象外です。詳細はエルト「よくある質問」ページにて確認できます。

レッスン開講時間は月曜~土曜日 14:30から23:55まで(最終レッスン開始時間23:30)、日曜日 17:00から23:55まで(最終レッスン開始時間23:30)です。

朝型の方はご注意ください。

 

無料体験は講師とのレッスンが2回、動画視聴は1週間利用可能です。

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。