「ネイティブ音声+複数画像+意味」で記憶に残る|写真で覚える英単語フラッシュカードアプリ

 

個人的に英単語は音声+イメージ(写真やイラスト、動画)で覚えるのが記憶への定着の面で最強だと思っています。

写真やイラスト付きの英単語アプリは珍しくありませんが、「写真で覚える英単語」は複数の写真(イラスト)が確認できる点でユニークです。

各英単語にはネイティブ音声も付いてます。

スポンサーリンク

写真はGoogle画像検索か複数を表示。

各英単語の写真はアプリ内になく、すべてGoogle画像検索によって表示されます。通信状態がよくない環境では表示に時間がかかるかもしれません。

img_6402

“evergreen”のように単語としてなじみのないものも写真で見るとわかりやすい

表示されるのはGoogleの画像検索のページそのままなので、表示される画像をいくらでも確認できます。英単語によっては趣の違う写真が表示されることもあるかもしれませんが、複数の写真を比べ、かつ意味も合わせて確認することで正しい画像で学習できます。

たまに単語と写真が結びつかないことも。

ほとんどの写真が単語に合った写真が表示される中、わたしが使った限りでは例えば”rapid”で検索すると車の写真ばかりが表示されます。表示されているのはおそらく”rapid”という名前の車です。もちろん”rapid”の単語としての意味は「素早い」といった意味なので車の画像ではちょっと学習の目的とは違います。他にも例えば”furthermore”や”custom”も画像検索には向かない単語のようです。

アプリを離れてGoogleで改めて画像検索してもやはり車の画像が表示されるので、Googleの仕組みを利用する仕様上は仕方がないことですね。

ただ、単語と画像の不一致があるからといってこのアプリにがっかりする必要はありません。

単語と画像が明らかに違う場合、画像だけを確認するとそのズレを見逃してしまうかもしれませんが、「意味」も合わせて確認することで誤ったイメージを覚えてしまうことは防げます。

 

「意味」はiPhoneの辞書を利用。

img_6405

こちらもアプリ内のものではなく、スマホに内蔵されているものを利用します。iPhoneに辞書がインストールされていないと意味の表示がされず、辞書をダウンロードするよう促されます。辞書は無料でインストールできます。

 

料金は購読タイプ。750円(12ヶ月プラン)〜。

アプリは購入に360円、その後は3ヶ月(1,300円/月)、6ヶ月(950円/月)、1年(750円/月)から利用期間を選択します。利用は自動更新で、契約期間中の解約はできないので注意しましょう。*料金は記事執筆時点(2016年12月10日)

購読(毎月課金)タイプは買い切りタイプに比べると高く感じるかもしれませんが、一度買ってそのままにすることがしにくい(もったいないので)ので、なかなか学習が続きにくい方には継続のモチベーションになるんじゃないでしょうか。

解約方法

「設定」アプリから「iTunesとAppStore」、「AppleID」「登録」の順でタップしていくと購読設定してるアプリの確認、登録のキャンセルができます。

 

収録単語は30,000語。本・雑誌・新聞・テレビ・映画などから、ネイティブが頻繁に使う英単語を抽出しているとのことで、いわゆる「使える」英語を学べそうです。

上述のように、写真だけで理解しようとすると英単語に合わない写真を覚えてしまうことがあるので、各英単語の意味まで含めた確認は必須です。面倒なようですが、単語・意味・写真を(なかば強制的に)学習するのは長い目で見れば効率的かもしれません。

 

写真で覚える英単語フラッシュカードアプリ

写真で覚える英単語フラッシュカードアプリ
開発元:Picup Inc.
¥360
posted with アプリーチ

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。