洋楽の歌詞サービスが超便利。/POLYGLOTS

 

英語を学習している人の中には洋楽が好きな人も多いと思います。

POLYGLOTSはもともとリーディングアプリとしての性質が強かったですが、洋楽の歌詞表示機能によりリスニングアプリとしてその強烈な存在感を示すようになりました!

スポンサーリンク

トップメニューからMY MUSICを選択

IMG_0111

MY MUSICを選択するとお使いのすまにある洋楽の中から歌詞表示が可能な曲が表示されます。

歌われてるところがハイライト表示される

聴きなれた曲とはいえ英語の歌詞を追いかけるのはなかなか大変です。

POLYGLOTSはカラオケのように歌われてる箇所をハイライト表示してくれるので、いまどこを歌ってるかわからないってことがありません。*ハイライト表示されない曲もありました

IMG_0091

聴きながら単語の意味確認も可能

ニュース記事と同様に、曲を聴きながらの単語の意味確認もできます!

IMG_0092

音楽を聴くだけでも楽しいですが、今日は疲れてるからリーディングはしんどい。。。という時にも続けられるんじゃないでしょうか。

ニュースのリーディングにも共通しますが、歌詞を追いながら洋楽を聴くとネイティブがどういうところをはっきり発音し、ほとんど発音しないのはどんなフレーズなのかっていうのがとてもよくわかります。

一度歌詞を確認しておくと、その後に歌詞なしで聴いたときも単語を意識しやすくなるので単語力への効果も期待できそうです。

もちろんPOLYGLOTSはリーディングアプリとしても秀逸なのでこちらもぜひお試しください。

<2015.6.10 追記>

会話形式で学習できる「Ordinary Day」がリリースされました(iOS版)。

トップ画面下部左端の「Reading」セクションにあります。が、「Reading」というには軽すぎるくらいサクッと3分くらいで1つのやりとり(会話)が完了します。

IMG_0392

会話形式だけど問いかけ式でもあるのでストーリーに入り込める。

IMG_0393

会話形式のやり取りを聞き流すあるいは読み流すのも有効ですが、ポイント部分を日本語にして英語でどう表現するか、を聞かれます。

それに対する回答を複数の選択肢から選び、正解・不正解ではなく、よりNativeっぽい表現はどれなのか、それはなぜなのかを解説してくれます。

IMG_0390

解説も会話形式。

IMG_0391

質問→回答の形で解説されるとポイントが理解しやすいです。「日本人がネイティブに聞く」っていう前提もいいですね。

まだ収録されているユニットは少ないですが、今のところ使い勝手のよさそうな表現が多いですし、今後も期待できそうです。

 

2015.7.7追記

ニュース記事のネイティブによる読み上げ機能を追加しています。

via: EDTECH MEDIA

全記事に読み上げ機能の対象ではありませんがかなりの記事数が対応しています。再生スピードも自由自在といって良いレベルです。

 

英語リーディングアプリPOLYGLOTS(ポリグロッツ)
英語リーディングアプリPOLYGLOTS(ポリグロッツ)
開発元:POLYGLOTS inc.
無料
posted with アプリーチ