名詞や動詞をゲームで覚えられる。|Fun English

 

英語圏の子ども向けの英語のテキストを使ったゲーム(いわゆる英語を学習するゲーム)はけっこうありますが、意外にないのが「英語の声でナビゲーションしてくれるゲーム」。

例えば「select a pig」というナビにしたがってぶたを選んだり、「Paint it yellow」というナビで黄色のぬりえをする、といった名詞だけでなく動詞も学べるゲームです。

この「Fun English」はまさに名詞、動詞を”音声で”しかも”自然に”、”楽しく”学べるアプリで、学んでいる感覚すらなくいつの間にか動詞や名詞を覚えられそうなところがすごくいいです。

なによりインタラクティブなところがすばらしい!

すべてのコンテンツを利用するためには課金する必要がありますが、無料でもけっこう遊べます。中でも個人的に楽しく遊べてかつ学習効率もよさげなコンテンツをご紹介します。

 

スポンサーリンク

色の仕組みも学べる”Palette”。

IMG_3942 IMG_3943

えんぴつやかぼちゃなど塗る対象に対して”Paint it while”とか”Paint it blue”という指示にしたがって色を塗っていきます。

白や青といった単色だけでなく、紫や灰色など”複数の色を混ぜて作る色”もあるのが楽しい。

用意されているのは赤・青・黄・黒・白の5色なので、ピンクや緑などは自分で色を混ぜて作らないといけません。

複数の色を混ぜて新たな色を作る作業がまるでほんものの絵の具のように完成度が高くすごく楽しいです。

 

指示にしたがって動物をタップする”Whack”。

IMG_4010

“2 pigs”とか”1 dog”といった声を聞いて対象の動物をタップします。動物名だけでなく単数、複数の概念も学べるのがいいです。

 

パネルをずらして同じ絵を揃えて消す”Two by Two”。

IMG_4009

クマやネコなどの動物のパネルをずらすことで2枚以上を縦横に並べることでパネルを消していきます。

英語音声は動物名だけなので、そこは若干物足りないですが、とてもシンプルかつ楽しいゲームなので動物の名前を覚えるゲームとしてはすごくおすすめできます。

 

コンテンツの追加購入は個別orパック(まとめて)。

ジャンルでいうと”Colors”と”Animals”は無料、その他”Numbers”、”Food”、”Actions”は課金対象です。

すべて(10コンテンツ)をまとめて購入すると1,800円(50%OFF)、5つで1,200円(34%OFF)、ひとつずつ購入すると各360円です(価格は記事執筆時)。

無料分でお子さんが好きなようなら1,800円は高くない気がします。無料で利用できるコンテンツが充実してるので助かります。

“英語の音(声)で”遊ばせるアプリをお探しならぜひチェックしてみてください。

 

Fun English: 英語学習。お子様向け言語学習ゲーム

Fun English: 英語学習。お子様向け言語学習ゲーム
開発元:Studycat Limited
無料
posted with アプリーチ

 

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。