短くてシンプルで覚えやすい。会話にも使いやすそう。|瞬間英フレーズ

 

「言いたいことがあるのに英語が出てこない」とお悩みの方、多いんじゃないでしょうか。

この悩みを解決するには「日本語→英語」に変換することに慣れることがいちばんです。

オンライン英会話を展開するレアジョブ英会話が制作した「瞬間英フレーズ」は、日常会話において使用頻度の高い表現について「表示される日本語を英語に置き換える」に変換する訓練をサクサクできるアプリです。

スムーズに英語を話すために膨大な単語と文法を覚える必要がると思いがちですが、ふだん使う表現は以外と少ない単語で言えることが多く、このアプリに収録している単語をすべてスラスラ言えるようになると、外国人相手の会話にも緊張することはなくなるんじゃないでしょうか。

 

スポンサーリンク

覚える→テストの2ステップ。

IMG_4033

収録フレーズは300個。覚えるパートとテストパートに分かれています。いきなりテストもOKです。

「覚える」パートでは日本語のほかネイティブ音声(これものすごく大事です)と、(テスト受講後は)テストでの正解数と解答スピードが表示されます。自分の各単語についての理解度・苦手度が確認できて便利です。

「テスト」パートでは日本語を見て画面下部に表示される英語フレーズ3つから適切なものを選びます。回答後に一覧画面で各設問に対する解答スピード(例:0.39秒とか1.16秒とか100分の2秒まで計測されます!)が表示されるので、自然に回答時にスピードを意識するようになります。

 

スピードにこだわるのが◯。

IMG_4040 IMG_4039

そもそもこのアプリの趣旨が「早く回答する(反応する)」ことなので、スピードを意識させてくれるのはとてもいいですね。しかもテストの回答時は時間表示がないのでやり過ぎな感じもありません。

ただ、テストは3択で日本語と(最大で)3つの英語フレーズを読むので、いちばん最初に読んだフレーズが正解なら当然解答スピードも早くなるので、回答時間についてはその辺を差し引いて考えておくといいかと思います。

 

シチュエーション別が便利。

IMG_4038 IMG_4042

各フレーズは覚えるパートでは全カテゴリーのフレーズをスライドさせて表示させる形ですが、テストパートではシチュエーション別にテスト対象を選べます。海外旅行を控えた方に便利な「レストラン」とか、外国人との恋愛を目指す方向けには「恋愛」というシチュエーションが便利そうです。

例えば「レストラン」では”おごるよ”とか”とりあえずビール”、”〜は苦手だ”といったフレーズが、恋愛では”付き合ってくれる?”とか”勘違いしないで”などが学習できます。

個人的には「励ます」フレーズがおすすめです。”きっとうまくいく”とか”あと少しだよ”とかさらっと言えたらかっこいいですよね。

 

レアジョブ英会話はオンライン英会話を展開しているので「英会話に何が必要か」とか「英語学習者がつまづくところ」を踏まえてこういったアプリを制作している(ように感じるので)頼もしいですね。レアジョブは他にも英会話の上達に便利なアプリを展開しています。

 

レアジョブ英会話による「瞬間シリーズ」の紹介記事。

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。