女性によるサポートとNOVA監修カリキュラム。/WOMANオンライン英会話

 

WOMANオンライン英会話は駅前留学を謳う株式会社NOVAのグループ会社です。WOMANオンライン英会話の公式サイトによると、NOVAは日本最大のスクール数とのことで、そこでのノウハウをオンラインのレッスンに取り入れているのが特徴です。

カリキュラムはNOVAが監修し、講師の育成はNOVA所属のネイティブトレーナーによって行われています。

ちなみにNOVA自身でもオンラインレッスンを提供(新お茶の間留学)していていますが、こちらもPCやタブレットを利用して受講しますが、WOMANオンライン英会話とはスカイプではなく専用アプリを使う点、英語のほかフランス語、ドイツ語、スペイン語など9ヶ国語をネイティブ講師が担当する点で異なります。また、受講料金も大きく異なります。

参考:NOVA 新お茶の間留学ページ

スポンサーリンク

女性にこだわったサービス。

講師はもちろん運営側のスタッフ(サポートスタッフ)も全員女性です。オンライン英会話は比較的女性講師が多い印象がありますが、サポートを含め完全に女性というこだわりです。

女性ならではの感性と視点を活かし、レッスンだけでなくサポートでもホスピタリティの高さを実現します。via WOMANオンライン英会話公式サイト

女性はもちろん、男性も受講可能とのこと。講師は女性の方がなんとなく相性がいい、あるいは女性の声の方が英語が聞き取りやすい、という方にはうれしいシステムですね。

ビジネスコース、TOEICコースの料金は別設定。

仕事で使う英語を鍛えたい、TOEIC受験に備えたいという方は通常のレッスンとは別にコースが用意されています。

ビジネスコースは各レッスン50分で5回/月または10回/月の2コース、TOEICコースはリスニングとライティングそれぞれ50回の2コースとなってます。

レッスンに使用するテキストは各コース用に購入が必要で、レッスン代はビジネスコースが月額5,500円(税別)〜、TOEICコースは月額38,000円(税別)です。

詳しくは公式サイトをご確認ください。

>>ビジネスコース    >>TOEICコース

24時間受講可能。

フィリピン人講師を中心にしたサービスには珍しく24時間受講可能です。

当日1時間前までレッスンの予約が可能なので、不規則な生活パターンの方はもちろん、なかなか寝付けない夜や思いがけず早起きしてしまった朝なども受講できちゃいます。

 

レッスンに関してはもちろん、スカイプの使い方も日本語でサポートしてくれるので、一人での学習が不安な方はぜひご検討ください。

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。