英語をまとめて学習できるオンラインスクール。|English town(イングリッシュタウン)

 

スポンサーリンク

「話す」だけでなく読む・書く・聴く・発音チェックが可能。

オンラインレッスンは「話す」ことにフォーカスされがちですが、話すためには文法や発音、リスニングのトレーニングはとても効果的ですし、「きちんと書ける」ことは「きちんと話す」ことにつながります。

English townでは6,900円のコースでは20回/月のグループレッスン、より高いレベルを目指すコース(11,900円/月)ではさらに4回/月のプライベートレッスンも受講できます。

「話す」ことについては、他社のサービスに比べたくさん話せるわけではありません。それでもグループ1レッスンあたり45分/回、プライベートで40分の時間があてられているので、ネイティブ講師ということを考えると決して「話す」だけを考えても割高ではありません。

話すだけでもお得なくらいなのに、リーディングや英作文、文法などを学習できるコンテンツがレベル別に用意されており、総合的に英語を学習できます。

TOEICやTOEFL、ビジネスや旅行、業界別英語など、目的別のコースも多く用意されているのでご自身の英語レベルに加え、英語を学ぶ目的に合わせたコース選択が可能です。

6,900円/月でグループレッスン20回/月。

グループレッスンは4〜5名で行われます。特徴的なのは生徒が日本に限らず世界中から参加していること。日本人に自分の英語を聞かれるのが恥ずかしい、という方も周りが外国人ならちょっと気が楽ですね。。

24時間開講、しかも予約不要なのでいつでも気が向いたとき、時間ができたときに参加可能です(プライベートレッスンは要予約)。

月に20回というのは1ヶ月のうちほぼ平日すべて、ですから毎日でなくともかなりぎっちり受講できます。しかも1回45分ですからトータルで英語に触れる時間はかなりのものになります。

日本を出れば英語を話す機会はいくらでもありますが、必ずしもネイティブと話す機会ばかりではありません。非ネイティブの方たちの英語に触れてみるのも旅行などで役に立つかもしれません。

タブレットでの利用が便利。発音チェックも!

「話す」はもちろん、読む・書く・聴くなどの学習もブラウザまたはタブレット上のアプリ(iOS・Android)で学習可能です。スマホではなくタブレットです。スマホとタブレットともに対応してるアプリやサービスは多いですが、アプリの利用端末をタブレットに限定しているのは珍しい。

公式サイトを見るとなかなかの情報量ですし、操作性を考えても大きな画面が適しているようです。個人的にはタッチして直感的に操作する方がコミュニケーションスピードが早く頭に残りやすいように思うので、PCよりタブレットを中心に学習することをおすすめします。

アプリについての詳細は公式サイトでご確認ください。

参考:EF ENGLISH TOWN アプリ紹介ページ

 

無料体験はグループレッスンが計5回/7日間受講可能です。

「話す」だけでなく総合的に英語力を高めたい方、ネイティブ講師がいい方、日本人グループでの学習が苦手な方はぜひご検討してみてください。

関連記事

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。