とにかく自由!レッスン受講回数は無制限。|NativeCamp.(ネイティブキャンプ)

 

ネーミングが上手です。Native Camp.でわたしが連想したのは米国やオーストラリア、カナダなどを出身国とするネイティブ・スピーカーによるレッスンでしたが、実際はネイティブを目指してレッスンを受ける、みたいな意味合いで付けられたネーミングだと予想します。

講師はアジアの方が中心で、2015年8月現在597名の講師が在籍しているとのこと。英語のネイティブ・スピーカーによる指導もガッツリ行われているようです。

参考:Native Camp.公式サイト

個人的には、とくに初心者のうちはネイティブ・スピーカーにこだわる必要はないと思っています。

というのも、英語を話すために日本人に足りないのは絶対的な「英語を話す時間」なので、きれいな英語を話す相手であれば、米国などのネイティブ英語とまったく同じでなくとも問題ありません。

とにかくたくさん話して、英語でコミュニケーションする実感を(できれば楽しく)持つことがいちばん重要です。

スポンサーリンク

無制限にレッスン受講可能。

Native Camp.の最大の特徴はこの「レッスン受講回数無制限」です。1回25分のレッスンを何回受けても定額です。

*2015年8月末まで新規登録者に限り無料で受講できるキャンペーン実施中です  *2016年1月6日時点で新規登録社は1ヶ月無料で有料会員同様にレッスンを受講できます

しかも月額5,000円4,950円(税込)とレッスン無制限の割にぜんぜん割高でないところがすごい。

レッスン受講可能時間も朝6時から深夜2時までと幅広いので24時間なので、都合が合わず受講できない、ということも少なそう。

関連記事:Native Camp.(ネイティブキャンプ)が24時間受講可能に!アプリの事前予約でコインプレゼントキャンペーンも。

しかも予約不要。

ちょっとスキマ時間にサイトにアクセスするだけで受講可能です。

レッスンの受講は講師一覧ページから受講可能な講師を選ぶだけ。一覧ページから各講師をクリックすると講師の個別ページに移動します。

紹介動画、ユーザー評価、レッスン数、自己紹介(テキスト)、日本語レベル、スタッフによる紹介文など非常に細かい情報が掲載されていて、講師選択の参考になります。

予約システムもあり。

予約不要で受講できる一方で、お気に入りの講師を予約することもできます(2015年8月11日現在試用期間中予約1回につき200コイン)。

予約不要は裏を返せば特定の講師でレッスンを受けにくい、ということもあるので予約システムはありがたいですね。

レッスン中(おそらく最大25分)のストップもOK。

予約不要で(開講時間内なら)いつでも受講可能もなかなか画期的だと思いますが、それ以上にレッスン時間(長さ)も自由です。5分でも10分でもほんとのスキマ時間に利用できます。

サイト内に明記されていませんが、予約可能時間から推測するにおそらく1レッスンの最大時間は25分です。

マイページが秀逸。

レッスン履歴やメッセージ、予約状況などを確認するマイページ機能がとても使えそうです。

参考:Native Camp.公式サイト「使い方」ページ

レッスン前に前回のレッスン内容を見返すだけでレッスンの質が格段に向上します。確認するツールは手軽であれば手軽なほどいいですが、Native Camp.のマイページは公式サイトにログインするだけなので、これ以上ないほどかんたんです。

 

生徒にとってはレッスン時間が自由なのはとてもありがたいですが、たぶん講師側は「どれくらい(何分間)レッスンを受講する予定なのか」がわかった方がレッスンを進めやすいと思うので、レッスン開始時にどれくらい(何分くらい)受講する予定なのか伝えるとよりいいレッスンになる気がします。

事前登録で2ヶ月間レッスン料が無料! → 無料期間は登録してから7日間です。

関連記事

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。