「毎日の生活」で使う英語を習得する。|起きてから寝るまで英語表現

 

英語を話したいと思ったらまずは単語や文法を覚えて、となりますが、覚えたはいいがどう使うか、いつ使うかというのがわからなかったりします。

使う場面がわからないがゆえにいまひとつ集中できない、ということもありますよね。

「起きてから寝るまで英語表現」はそんな不満(不安?)を解決してくれるアプリです。

文字通り起きてから寝るまでのシーンで使う単語、表現が網羅されてます。ネイティブによる音声も収録されているので、このアプリをまるごと覚えれば日常会話はかなりスムーズになるんじゃないでしょうか。

スポンサーリンク

単語・つぶやき・会話

IMG_4926  IMG_4928

日常生活に登場するアイテムの名詞を確認する「単語」、(相手のいらない)つぶやきを紹介する 「つぶやき表現」、ありがちなやり取りをまとめた「会話」の3つのカテゴリーが用意されてます。

「単語」モード

すでに日本語(単語)には多くの英語が使われていますが、案外まだ知らない単語も多いです。例えば通勤に使うICカード(prepaid railway pass)とか掛け布団(comforter)など。イラストと一緒に1タップで確認できるのでストレスなく多くの単語が学習できます。

「つぶやき表現」モード

「目覚まし5個もかけたのに」とか「ああ、いいところで目が覚めちゃった」という独り言集です。日本語テキストから英語を想像してから正解を確認すると手軽な英作文の練習になります。

IMG_4930

それぞれのつぶやきはTIPが付いていて、カードがスライドするUIも見やすくて便利です。

IMG_4932 IMG_4933

「会話」モード

IMG_4934

2人のやりとりを眺める&聞く形になってます。それぞれのセリフが吹出しになっていて見やすく、またその吹出しをタップすれば日本語が表示されるのもストレスなく日本語の確認ができて好きです。もちろん音声付き。

テキストを日本語表示にして脳内英作文

IMG_4936

「つぶやき表現」同様に日本語表示から英語を想像(英作文)するのもおすすめです。つぶやきに比べて会話の方がより実践的なので、英会話の練習に最適です。

ただし、テキストをまとめて日本語・英語で切り替えることはできないので、吹出しごとに切り替える必要があります。

お気に入りは☆マークを1タップ

IMG_4938

単語、つぶやき表現、会話のそれぞれには☆マークがあり、それをタップするだけで「お気に入り」ページに保存されます。好きな表現、覚えておきたい単語、使えそうな会話がすべてこのお気に入りページにまとめておけます。

「TEST」でアウトプットの訓練も。

IMG_4940

記憶への定着にはインプットに加えてアウトプットも必要です。「TEST」モードでは日本語テキストから英文を作る訓練ができます。並べ替えなのでサクサクできますし、何度か間違えると正解が表示されるのでいい意味でテンポよく取り組めます。

 

「日常会話」って実は漠然としていて、日常のすべてを学習しようとすると膨大すぎて何をやったらいいのかわからなくなります。「起きてから寝るまで英語表現」では”とりあえずこれをやっておけばかなりの日常がカバーできる”という意味でとてもいいアプリです。

有料ですが、1,680円の書籍の内容がそのまま収録されているとのことで、とてもリーズナブルな買い物だと思います。

 

日常会話表現 - [アルク] 起きてから寝るまで英語表現
日常会話表現 – [アルク] 起きてから寝るまで英語表現
開発元:ALC PRESS, INC.
¥240
posted with アプリーチ

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。