単語はイラストで覚えるのがいちばん。/脳に刻む会話で使う英単語

 

単語を覚えるときにいちばんやっちゃいけないのは文字を文字で覚えることです。

例えば”dog”→”犬”とか。会話でもリーディングでも結局は脳内で映像に変換するので、テキストで覚えてしまうと英語を使うときに常に一手間増えてしまいます。

英語を覚えるベストな方法は「イメージ」で覚えてしまうことです。

 

スポンサーリンク

 英単語とイラストと日本語をひも付けて覚える

IMG_0876

「脳に刻む会話で使う英単語」はイメージありきです。イメージに英語と日本語が紐付いています。便宜上、「英語→イメージ→日本語」や「日本語→イメージ→英語」で出題されますが、イメージがいちばん印象に残るように作られてます。

上の画像は「near」を表していますが、かわいいイラストですっと頭に入ってきますね。

 

初級は広告なし。

IMG_0872

レベルは初級・中級・高級(なぜか上級ではない)にわかれており、初級は無料で使えます。広告はありません!もしかすると開発者は日本人ではないのかもしれませんが、イメージ(イラスト)がメインなので大きな問題ではありません。

わたしは常々学習アプリに広告が掲載されるのは矛盾を感じているので、有料であっても広告なしで使えるのはうれしい。

 

発音も確認できる。

IMG_0880

「会話で使う英単語」と謳うくらいなので、発音もしっかり確認できます。通常の各単語の意味をチェックするときはもちろん、テストにも発音から意味を選択するものも用意されています。

 

復習もしやすいUI

IMG_0882 IMG_0881

学習アプリは復習のしやすさがキモだったりします。不正解確認ページではテストで間違えた単語を一覧できますし、「復習する」を選択すればイラスト、ネイティブ音声付きで再度学習できます。

脳に刻む会話で使う英単語
脳に刻む会話で使う英単語
無料
posted with アプリーチ

「脳に刻む」シリーズのTOEIC版もあります。
参考:イラストと音で単語を記憶。/脳に刻むTOEIC英単語

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。