ネイティブとのレッスンをオンラインでできるサービスは珍しくありませんが、高学歴(4大卒以上)、医師国家試験合格者のネイティブ講師のみを揃えるオンライン英会話スクールは多くありません。

Consocioで"上級英会話"と呼ぶ、専門トピックや時事ニュースを題材としたディスカッションや、USMLE(米国医師国家試験)対策レッスン、帰国子女コース、ForMDs(医師向けレッスン)など、明確に中上級者向けのスクールであるとしています。

講師紹介を見るとハーバードやコロンビア大学出身の講師もいて確かに上級な英会話ができそうな雰囲気です。

1レッスン4,200円(50分)〜

オンラインレッスンはネイティブ講師であっても低価格のレッスンの印象がありますが、Conosocioでは定期レッスン(月4回)で1回あたり4,200円と、オンライン英会話ではかなり高額な部類です。

とはいえ、講師のキャリアからすればそれでも安いのかもしれません。

講師は有名大学出身、医学学位(MD)保持者という条件に加え、米国・イギリス・カナダいずれかの出身者に限られていますが、USMLE対策コースには日本人の方(現在は米国にて研修医をされてます)も登録されています。ただでさえ難解な医学用語を使ってのレッスンなので日本語と英語の両方でレッスンできるのは心強いですね。

定期利用の方が講師が固定できたりレッスン料金が割安だったりして便利なんですが、各講師のスケジュールがサイト上で確認できないので気になる講師を定期利用できるかは要確認です。

ちなみに体験レッスンは1,000円/30分と比較的リーズナブルな価格で用意されています。

レッスンは5時〜12時, 20時〜26時

講師の居住する国との時差の関係か平日・土日祝日を問わずレッスンの開講時間は朝または夜間です。また、1レッスン50分と一般的なオンライン英会話より長めです。

レッスンの予約・キャンセルは専用フォームから

担当講師のスケジュールから予約、あるいはマイページからレッスンをキャンセル、という形ではありません。サイト内のフォームからレッスン希望日時またはキャンセル対象日を指定して送信します。

 

学歴がすべてではないですが、それでもハーバードやコロンビア、UCバークレー、オックスフォードなどの各大学出身者とのレッスンは魅力的に感じます。

上述のように予約はシステマチックにサクッととはいかないので早めの予約、キャンセルが必要であることは留意しておいたほうがよさそうです。

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。