短期間での英語習得を親子で!|iTalkEnglish

 

スポンサーリンク

子どもから大人までDMEが受講可能。

DMEはカランメソッドから発展させた手法で、カランに比べより現代的な表現が用いられています。

カランは高速(通常の4倍速)で英語を繰り返し聴き、答えることで英語脳(日本語を英語に変換せずに英語を英語として理解する脳)を短期間で構築する目的で開発された手法です。

大人はもちろん、子どももDMEの受講が可能です。ただ、子どもがよりストレスなく受講するためには基礎レベル(アルファベット、色、数字など)は理解していることが推奨されています。

DMEコースは12回で4,630円(税抜、有効期限3ヶ月)と通常のコースに比べ割高ですが、短期間で効果が見込めますし、それだけの価値は十分にあります。

ただ、個人的にカランメソッドのような高速で聴き、発言するトレーニングはリスニングとスピーキングを鍛える上では非常に有効だと感じる一方でなかなかにストレスのかかるトレーニングです(良くも悪くも考える暇なく英語を浴び、発信するのでコミュニケーションというより「練習・訓練」といった感じです)。少なめの回数で利用してから、ご自分に合うなら回数を増やしていくことをおすすめします。

講師の選択はランキングと生徒からの評価から。

もちろん講師はレッスン可能時間や対応レベル(初級〜上級、DMEなど)でフィルタリングして自由に選べます。

(講師ページではなく)トップページにランキングがあることから、講師にとってはなかなかに競争心をあおる(やった分だけ報われる)システムであることが伺えます。

「わかりやすい」とか「楽しかった」みたいなコメントも確認できるほか、各講師の紹介ページで受講生からの評価がチャート化されています。「チャットを使ってスピーディーに説明した」・「単語の説明が適切だった」のようなアンケート結果にどれだけの受講生がどんな評価をしているかがひと目でわかります。

スクリーンショット 2015-10-03 午後3.23.26

また、某ショッピングサイトのように「この講師を受講された方はこの講師も受講しています!」とレコメンドしてくれます。この機能いいですね!レコメンド機能の精度はわかりませんが、似た判断基準でおすすめされる講師はハズレが少なそうです。

家族で一緒に受講できます。

どうしても子どもが受講する場合は集中力が続かなかったり気分が乗らなかったりと予定通り行かないことも出てきます。

講師選択時に子ども対応可能な講師を選ぶこともできますが、それに加えてレッスン中に保護者や兄弟が代わって受講することや、子ども2人での受講も可能とのこと(予約時に他の受講者が参加する可能性があることを伝える必要があります)。レッスン内容だけでなく、こういった配慮はありがたいです。

 

もちろん無料体験が用意されていますので、親子での学習や短期間での英語習得をお考えの方はぜひご検討ください!

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。