外国人が知りたい日本を英語で聴く。/NHK WORLD NEWS JAPAN

 

NHK WORLD NEWS JAPANは外国人に向けて日本のニュースまたは日本の文化に関するトピックをさまざまな言語で発信するアプリです。Podcastでは各言語ごとにアプリがあります。個人的にはアプリの方が画像やニュース記事(読み上げられるニュースのスクリプトではありません)があるので、「英語の学習」のためにはアプリの方がおすすめです。

スポンサーリンク

英語以外の言語もOK。Live(リアルタイム)&Clip(収録)が聴けます。

IMG_1478

英語以外にも中国語やアラビア語、韓国語など多くの言語が選べます。英語を選ぶと英語ネイティブまたは日本人による英語ニュースが聴けます。日本人の方もネイティブと同等の英語で、どちらもとても聴きやすいです。とはいえ、残念ながらニュースのスクリプト(原稿)がないので、ある程度のリスニング力がないと退屈だと思います。個人的にはTOEIC500くらいが目安な気がします。

ニュースの方は一般のメディアでも報道されている、たとえば沖縄の米軍や噴火についてなどを伝えるので、すでに知っているニュースであれば英語でも内容が理解しやすいです。ニュース以外のコンテンツについては日本の文化や日本語について話していますが、これはこれで外国人がどう日本を見ているか、日本語をどう理解しているのかがわかって面白いです。

「英語のトレーニング」というより日本の文化を英語で伝えるコンテンツ。

IMG_1483

もともとが日本人向けのコンテンツではないので、このアプリでゴリゴリにリスニングのトレーニングをする、というとちょっと違うかもしれません。ですが、日本人による英語は英語ネイティブ並にきれいですがどこか(ほんのわずかですが)日本語訛りの名残があり聴き取りやすく、日本人が話す英語のお手本にとてもよいです。英語ネイティブを真似るのはものすごくたいへんですが、それに比べると日本人の英語を真似るのはぐっと身近です。

英語ニュースは長タップで意味が確認できる。

IMG_1487  IMG_1488

ニュースの読み上げ原稿ではないですが、文字でニュースを読むこともできます。日本語訳は用意されていませんが、iOSの場合は意味を知りたい単語を長押しすれば“Copy”か“Define”かを選択できるようになるのでそこで“Define”を選べば意味が確認できます。

日本語レッスンが意外とためになる。

たとえば「Easy Japanese」というカテゴリーで「遅れます(I’m late)」というテーマのトピックがあるんですが、「遅れる」という状況と謝罪を表す日本語を英語で説明しています。メインテーマが日本語なので英語でもどんなことを言わんとしているかなんとなくわかりますし、ふだん無意識に話している日本語を外国人がどう学んでいるかを知るのはなかなかおもしろい。こういう形で日本語を聴くと日本語が「世界一むずかしい」と言われるのもなんとなくわかる気がします。

*2015.9.17追記 

上記「Easy Japanese」の“I’m late”についてのコンテンツでは三代目J soul Brothersの曲が聴けます。Podcastでは曲は聴けませんがアプリではだいじょうぶなんですね。まさに外国人が日本の今を知るツールって感じがして面白いです。

 

無料ですし、ぜひいちど聴いてみてください。

 

NHK WORLD RADIO JAPAN

NHK WORLD RADIO JAPAN
無料
posted with アプリーチ

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。