恐縮するほどのクオリティと豊富な無料コンテンツ/zuknow

 

“zuknow”は英語だけでなく、社会や古典や機械設計など幅広いジャンルの自己学習支援ツールです。わたしの受験生時代にお世話になった「マドンナ古文」もあったのでちょっとやってみましたがさすがにほとんど忘れてました。。。

学習ジャンルを問わず「カードで覚える」→「クイズで確認する」の流れで記憶に定着させるツールなので、なにを学習するにも学習方法が一貫していて頭を整理しやすいです。

英単語学習時にありがたい「読み上げ」機能も付いてます。*ただし読み上げのないコンテンツもあります。例えば「英語のことわざメモ」はネイティブの音声はついていません。

スポンサーリンク

社会人や中学生といった設定はあるが自分でコンテンツは選べます。

IMG_1489 IMG_1490

自分の情報登録を「いちおう」求められますが、あんまりこれは気にしないでよさそうです。英語ならTOEICや英作文、英検など無料コンテンツがものすごく豊富なので、自分の学習したい内容に合わせて自由にコンテンツを追加できます。無料とは思えないほどクオリティ高いです。

– 有料のコンテンツの充実度もすごい。

IMG_1501

東大受験の名門鉄緑会や、日本人の英語学習のポイントをよく知るネイティブであるデイビット・セイン氏、または学研さんなどが提供するアプリがそろっていて、きっと目的にあったコンテンツが見つかります。

英会話の訓練にも使える「瞬間英作文トレーニング」。

IMG_1511 IMG_1512

理想は頭に浮かんだイメージを日本語に置き換えることなく英語で表現することですが、いきなりやろうとするとハードルが高いです。

日本語で言いたいことを英語で表現できるようになると英会話もぐっとスムーズになるので、英会話力を上げる方法として(かんたんな)英作文をたくさん作ることをおすすめします。

英語で日記を書くこともいい方法だと思いますが、このアプリを使うと一瞬でそれぞれの日本語に該当する英単語や表現が確認できる(読み上げにより発音も確認できます)ので、とくにこれから英会話を勉強したい、または英語はできるのに会話が苦手、という方はぜひ一度やってみてください。無料です。

続けたくなる仕組み。

各 コンテンツのクオリティとその豊富さは驚くほどですが、それらに加えて学習を続けたくなる仕組みが見事です。

– 指定した時間に送られるプッシュクイズ

IMG_1502

学習した内容についてのクイズを通知から確認できます。通知する時間を設定できるので、通勤中や昼休み時間などご自身の回答しやすい時間を設定しておくと効率よく復習できるんじゃないでしょうか。

– 他の学習者が見える

IMG_1521

「公式クラス」に参加すると各学習内容についての一斉テストに参加できるんですが、一斉テストはもちろん個人で受けるものの、他の参加者の状況(学習時間やどんなコンテンツに取り組んでるか)が見えるので、「ひとりじゃない」感と「負けられない」感を感じられます。

 

この他にも「友だち申請」できたりコンテンツの消化に合わせてバッヂがもらえたり(使わなくてもだいじょうぶですが)機能満載です。

登録はもちろん、多くのコンテンツも無料で利用できるのでぜひいちど使ってみてください。

zuknow - 友だちとクイズで競える学習アプリ
zuknow – 友だちとクイズで競える学習アプリ
開発元:BizReach, Inc.
無料
posted with アプリーチ

 

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。