ネイティブの会話に慣れるならこれ。/リアル英会話

 

英会話において「聞き取れない」原因のひとつが、「相手の使った表現を知らない」ことです。また、多くの表現(イディオム)を知っていると、自分の言いたいことをスムーズに言えるようになります。

「リアル英会話」はその名の通り英会話でリアルに使われている表現をまとめて学習できるアプリです。

スポンサーリンク

レベル別、シーン別にまとめられてる。

まだまだ初心者だからむずかしいイディオムとか無理。。。という心配は不要です。自身のレベルを選択できるので、自分の進捗に合った表現の学習が可能です。

また、「お気に入り」「すべてのフレーズ」といった形で総合的なスタイルに加えて、「あいさつ」「食べるとき」といったシーン別にもまとめられているので、例えば今日は「食べるとき」あすは「電話」のような学習計画も立てやすいです。

IMG_1010 picture

各シーン別でのレベル分けもあり。

全体的なレベル選択とは別に、各シーン毎のレベル設定もできます。

IMG_1069

全イディオムに音声、日本語訳付き。

すべてのイディオムにネイティブ・スピーカーによる音声が付いています。個人的には英文・日本語訳ともに表示して音声で確認することがいちばん頭に入りやすいし意味と合わせて確認できるためいちばんおすすめです。

IMG_1004

日本語訳・英文それぞれを非表示にすることも可能。

慣れてきたら日本語訳を非表示にしたり英語のまま理解する訓練をしたり、英文を非表示にしてリスニング力をチェックするのもいいかもしれません。

音声の再生回数(タイトル、例文それぞれ最大3回)や再生速度も調節可能です。とくに力を入れたいシーンを多めに再生する、という設定もかんたんです。

また、リアル英会話はバックグラウンド再生に対応しています。日本語訳の音声も付いているので、画面を見ずにBGMとして利用する際には便利な機能です。

発音チェックもできます。

IMG_1068

各イディオムページ(会話ページ)の左下に表示される「発音練習」をタップするだけで自分の発音が確認できます。

画像の”Catch you later”のようなシンプルな表現もなかなか厳しく採点されます。発音に自信がある方もぜひ試してみてください。

カテゴリーの追加は有料課金。レビューすると1つ無料。

IMG_1008

無料で利用できるシーン(カテゴリー)もかなり多いのですが、さらに「接客」「スラング」「旅行」などを追加することもできます。

それぞれ120円と機能を考えると比較的リーズナブルではありますが、レビュー(100文字以上)を書くことで1つのカテゴリーを無料で追加することが可能です。

iPad版も使いやすい。

リアル英会話(iPad) IMG_0265

iPad版もあり、iPhone版の拡大ではなくオリジナルのUIです。機能的にはiPhone版と同じですが、各イディオムを次に進めるときにスライドしやすかったり、他のイディオムを確認しやすかったりと、広い画面をうまく使ってます。ユニバーサルアプリなのでiPhone版かiPad版を買うとどちらでも使えます。

Real英会話

Real英会話
¥480
posted with アプリーチ

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。