スクールでも教えるネイティブ講師のレッスンをオンラインで。|ECCウェブレッスン

 

ECCの英語(やその他外国語の)レッスンを受けたいけどスクールが近くになかったり通う時間が取りにくい方、安心してください。オンラインでもECCのレッスンが受講できます。講師は店舗型のスクールでも教えているネイティブ講師が中心です。

開講時間は平日6時〜2時、土日10時〜23時(言語により異なります)。別料金とはなりますが、もちろんECCの店舗型スクールとの併用もOKです。

スポンサーリンク

リーズナブルなグループ。じっくりマンツーマン。

受講タイプは大きく2つあり、1つは最大生徒数6名、レッスン時間50分のグループレッスン。もう一つはレッスン時間30分のマンツーマンレッスンです。

グループレッスンはアウトプット(会話)中心、マンツーマンではe-Learning(10分)を取り入れたりとどちらかと言えば「学習」よりのレッスンになるようです。ただ、マンツーマンでもレベルによっては会話中心のレッスンになることもあるとか。

マンツーマンは自分のペースでレッスンを受講できるメリットがある一方、グループレッスンでも他の受講者の英語を聞くことでマンツーマンでは気づけない「日本人が英語を話すときのクセ」がわかるというメリットがあります。

グループに参加するメンバーの英語レベルは3段階にわかれており、参加者のレベルが揃うように配慮されるので、グループレッスンでもレッスンがレベルの違いで退屈になってしまうことはなさそうです。

グループレッスンでマンツーマンになることも?

グループレッスンは最大6名ですが、参加者が少なければ2名や3名、もしかすると1名、ということもあるかもしれません。その場合ももちろん料金(ポイント)はグループでの料金です。ただし、グループレッスンに比べマンツーマンレッスンの方がコマ数は多いようなので入会前にスケジュールの確認をしておきましょう。

5分前まで予約可能。2時間前までキャンセル可能。

急にスケジュールが空いたときに嬉しい「5分前まで予約可」です。予約の管理はスマホ、携帯、PCから可能です。

レッスンの受講はWindowsでのみ可能。

レッスンはWindowsOSに限られますのでご注意ください。スマホやタブレットでの受講はできません。Macの方もWindowsをインストールする必要があります。パソコンをお持ちでない方にはパソコンの貸出(台数制限あり)も行っているようなので問合せてみてください。

月謝制または一括支払でのポイント制。

レッスンの受講はポイントを購入し、ポイントを消費していく形です。マンツーマン、グループでそれぞれ消費ポイントが異なります(マンツーマンは2ポイント、グループは1ポイント)。

ポイントの購入費とは別に、入学金、登録事務手数料、スターターキット購入費、MyECC(受講生専用会員サイト)利用料などがかかります。

料金の詳細はこちらからご確認ください。→ ECCウェブレッスン 受講料

グループレッスン専用コース。

基本的はレッスンの都度マンツーマンレッスンかグループレッスンかを選択し、それに必要なポイントを消費しますが、グループレッスンに特化したお得な「ECC Web Let’s Talk」もあります。支払は月謝制または一括支払いから選択でき、例えば月謝制月3回受講の場合は4,290円(税抜)です。条件があるものの、2016年1月31日まで入学金(8,640円)免除キャンペーンを行っています。

料金はこちらからどうぞ。→ ECC Web Let’s Talk 料金ページ

 

Macをお使いの方、あるいはもっとリーズナブルにECCクオリティの英会話レッスンを受講されたい方は「ECCオンライン英会話」をどうぞ!

関連記事

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。