小学生から目的をもって英語学習。|ファミリーチューター

 

子どもがメインターゲットのスクールですが、ただ「英語を楽しむ」ことを目的にしていません。しっかり「学習」させるスクールです。

基本的なユーザーの対象は小学校3年生(英語学習経験があれば1年生から)〜高校生ですが、大人も受講できます。

講師は日本人、フィリピン人、アメリカ人が在籍し、たとえば1ヶ月のレッスンを外国人4回・日本人4回というように、日本人と外国人を組み合わせてレッスンプランを作成できます。

日本人と外国人それぞれから英語を習うメリットを活かして英語の理解を深めていけるのが特徴です。

スポンサーリンク

外国人+日本人の各講師の使い分け。

受講者の年齢を問わず(大人を除く)、外国人(アメリカ人、フィリピン人)と日本人の講師を組み合わせてレッスンプランを作成できます。

文法は日本人に、発音やリスニングを外国人講師に習うなど、講師の適正と受講者の目的に合わせてレッスンを構成できます。*すべてのレッスンで日本人講師を選択することもできます

国籍含め毎回のレッスンで講師を選択するシステムは一般的ですが、外国人・日本人講師の受講回数を指定するシステムは珍しいですね。詳細はこちら(「料金・コースのご案内」ページ)でご確認ください。

2015.11.3 追記 講師とのスケジュールが合わず希望の回数を受講できないときがあるんじゃないかと問合せたところ、その場合は翌月以降に繰り越せるとのことでした。

日本人講師とのレッスンが中心であっても、個人的には外国人とのレッスンは定期的に受講すベきだと考えています。

やはり日本語が(ほとんど)わからない相手とのコミュニケーションは緊張感がありますし、少しでも通じた経験はその後の英語学習へのモチベーションにつながります。もちろんリスニングの面でも日本人講師に比べて鍛えられることも期待できます。

中学コースでは学校の教科書にも対応。

英会話や英検だけでなく、教科書にも対応しているので、学校の授業の補完として塾のように使うこともできます。同じ教科書も外国人に習うとまったく異なるように感じたり実際に外国人が教科書にある表現を使うことで実際に使われるイメージが持てる点でメリットは大きそうです。

大人向けにはカラン、日常英会話コース(フィリピン人講師のみ)。

お子さまが利用してみてお気に入りの講師が見つかったりスクールのシステムがいいと思えば大人でも受講できます。*受講するお子さまがいなくてももちろんOKです

大人向けには「カランコース」と「日常英会話コース」が用意されていますが、日本人やアメリカ人のレッスンは受講できません。フィリピン人講師のみのレッスンとなります。

 

無料体験は1回、開講時間は平日、休日とも午前7時10分から午後11時25分までです。担任制をすすめていますが必須ではなく都合に合わせて講師を選択する形です。

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。