店舗型ネイティブ英会話スクール直営。/e-Atlas オンライン英会話

 

オンラインレッスンの主流は1レッスン25分。1レッスンの60分の設定はオンラインレッスンでは珍しいです。60分のレッスンを集中させるには講師にかなりスキルが必要とされますが、”業界最高レベルの講師陣”を謳うe-Atlasにはそれを可能とする自信が感じられます。

初心者から上級者まで一人ひとりの力に合わせたレッスンを提供するメソッド。リラックスして話しやすい雰囲気をつくるノウハウ。
この2つをきちんと身につけることで、生徒さんの隠れた会話能力を引き出すことが可能になるのです。via: e-Atlas公式サイト

スポンサーリンク

Skypeではないオリジナルソフトを使用。

オンライン英会話業界ではSkypeでレッスンを提供するサービスが多い中、e-Atlasは講師・生徒の声を活かして開発されたオリジナルソフトを使用します。機能は「録音機能」「メモ機能」「講師評価機能」などとても豊富です。

スクリーンショット 2015-07-18 午後2.25.36

もちろんSkypeを使ったレッスンでもノートや別のアプリケーションを使ってメモを取ったりできますが、ワンストップでレッスンに関する情報をまとめられるのはありがたいです。

例えばメールでフィードバックやチャット履歴をもらっても探すのが面倒だったりしますが、すべての情報がまとめられたソフトが有ればそういうこともないですね。

レッスン料は都度払い

入会金・サポート月会費の支払いがありますが、レッスン代は毎回のレッスン修了後に払うシステムです。レッスン代は税抜1,806円/回。

一般的なオンラインスクールと比較すると割高に見えますが、一概に金額だけで判断することは止めるべきです。

講師やレッスンの質(相性)によっては安く感じることもあるかもしれません。

オフラインスクールの運営も。

e-Atlasはアトラスマンツーマン英会話というオフライン(店舗型)のスクールも運営しています。サイト内で「店舗直営のオンライン英会話」と謳っていますし、もしかすると店舗に勤務する講師がオンラインを担当しているケースもあるかもしれません。

サイト内での記述はありませんが、店舗で気に入った講師とオフラインでも受講できたら嬉しいですね。

上述しているように60分のレッスンは集中力を持続させるのがなかなかたいへんです。

ですが、Atlasではレッスンおよび講師、サポート体制にかなりの自信を感じますので、ぜひ体験レッスンで確かめてみてください。

体験レッスン時にはシステムの説明や学習方法などについて日本人によるカウンセリングが受けられます。

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。