2段階定額料金と「使える英語を身につける」オリジナルテキスト。/ECCオンライン英会話

 

スポンサーリンク

900円/月から受講可能(2段階制で最大6,400円/月)。

オンライン英会話 の多くが月額固定制またはチケット制を採用する中、ECCオンライン英会話では携帯電話料金のような2段階制を採用。

900円で1ヶ月2回まで受講でき、3回目以降は500円/回、13回以上受講した場合は6,400円が上限(最大31回/月)。

数回の無料レッスンでは判断できない、という場合もこのシステムなら追加でレッスンを受けても無駄なコストがかからず便利です。

また、完全定額制プランとして1日2回(1日50分)で10,912円、平日1日1回(25分)プランで4,445円も用意されてます。

お得な学生プランとして上記平日1日1回4,445円のプランも別途ありますが、非学生向けの平日プランとの違いが正直わかりません。。。

詳しくは料金ページをご確認ください!

「使える英語」を目指して開発されたオリジナルテキスト。

英語のレベルが上がるに従って自分で考えて話す割合を少しずつ増やすように細かく配慮して作成しています。via ECCオンライン英会話公式サイト

もちろん誰しも話せるようになりたくて英会話レッスンを受講しますが、せっかく学んだ表現もレッスンだけで完結してしまうこともありがち。なぜならテキスト内の表現を覚えることが目的になってしまうから。

ECCオンライン英会話のテキストは受講者の英語レベルが上がるにつれて考える割合が増えるよう設計されているとのことで、表現の暗記に留まらず実践の場で「考えて発言する」習慣が身に付きそうです。

別途テキスト代は不要です!

が、Q&Aページによると、レッスンに集中するために画面上に表示されるテキストは保存・印刷できないようになっているようです。

スカイプを使わずブラウザで受講可能。

スカイプは便利な一方でインストールやIDの取得が必要な面倒なところもあります。ウェブブラウザで受講できるのは個人的にはとてもいいシステムだと思います。

ウェブブラウザChrome(もちろんOSはWindows、MacともにOK)とブロードバンド環境さえあれば受講できます。受講に必要な環境はこちら。

1. ウェブブラウザ:Google Chromeの最新安定版
2. OS: Windows Vista / 7 / 8 / 8.1 、 Mac OS 10.7以降
3. 通信環境: ADSLなどのブロードバンド回線(推奨)
4. インターフェース:ヘッドセット(必須)、ウェブカメラ(推奨)
  ※内蔵マイク・イヤフォンでも受講可 ※ウェブカメラがない場合は、画像をアバターとして設定することができます。
※スマートフォン(Android, iPhone)、タブレット等の環境では現在受講いただけません。

残念なのはiOS、Androidともにスマートフォンおよびタブレットで受講できないこと。技術的な問題というより、画面上でテキストを映すこともあるのである程度の大きさのモニターが必要なためと推測します。

2015.10.7追記  2015年10月1日にiOS向けのアプリがリリースされていました。予約や問合せ、レッスンスケジュールの確認に加えてそのままレッスンも受講できます。かなりの高機能アプリで使い勝手も上々です。ただ、iPhoneでの受講はやはりテキストなどがやや見づらいのは否めません。詳しくは体験レビューに書きましたのでよろしければ読んでみてください!

参考:【体験レビュー】ECCオンラインはアプリでサクサク受講できる。

2016.1.14追記 2015年10月19日に不具合を理由にiOSアプリの配信が停止され、今日時点でまだ配信の再開がされていません。

50年以上の歴史を持つECCが展開するオンライン英会話ということで期待してしまいますね。講師は全員ECCによるトレーニングを受けたフィリピン人を採用することで、ECCクオリティによるリーズナブルなレッスンを実現しているようです。

ECCクオリティのレッスンをネイティブ講師で受講したい方はこちらをどうぞ!

関連記事:スクールでも教えるネイティブ講師のレッスンをオンラインで。|ECCウェブレッスン

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。