リスニングの訓練に必要なすべてが揃う。|究極の英語リスニング(Vol.1)

 

リスニングの訓練はとにかく量を聴くことはもちろん大切ですが、闇雲に聴いてもあまり効果がありません。

「なんて言っているのか」について英語と日本語(意味)で確認できて、かつ理解度チェックができる簡易テストなどがあればリスニング時の集中度が高まるのでリスニングを訓練するアプリとしておすすめできます。

「究極の英語リスニング」は「究極」のアプリ名の通り、リスニングの訓練に必要なすべての要素がつまっているアプリです。2つのコンテンツが無料で利用でき、さらに利用するには有料(プレミアムパスの利用)となります。

スポンサーリンク

あるシーンでの会話を聴く。

IMG_2457

章ごとにテーマがあり、第1章なら日常会話、第2章なら旅先、第3章は仕事、第4章は長文となっています。無料で利用できるのは第1章の「僕のアレ知らない?」と「具合が悪いんです」の2つのコンテンツです。

コンテンツは1倍速で2分ほど。1倍速はナチュラルスピードよりやや遅く、1.2倍速が自然なスピードのように感じます。2倍速で聴いても音割れしません。

英文・日本文・英日の表示切替がワンタップ。

IMG_2466

各シーンでは英語・日本語・英日の各テキストの表示がワンタップで切替できます。リスニングに自信がなくともストレスなく聴けます。

スピード調整(0.5〜2倍速)可能。

0.5、0.8、1、1.5、1.8、2の各倍速で調整できます。上述の通り1倍速でもナチュラルスピードよりやや遅め、0.5倍速はほんとうにゆっくりなのでリスニングに不慣れな方はもちろん、細かな発音の確認にも便利です。また、最高速の2倍速でも音割れせずにきれいな音で聴けるのでリスニングに自信がある方にも便利です。

「確認してみよう」で集中力アップ!

IMG_2567IMG_2460

単語が聴き取れることと内容を理解していることは違います。

内容について聞かれることでわかっているつもりで実はわかっていなかった、ということに気づくことができるのも「確認してみよう」機能のメリットです。

「 語彙リスト」でポイントを抑える。

IMG_2467

「確認してみよう」機能に加え、「語彙リスト」を確認することで各テーマで抑える(覚える)べき表現や語彙が一覧できて便利です。語彙リストのおかげでとりあえず聴き取れた、で終わらずさらに踏み込んで抑えておくと便利な表現を確認できます。

すべてのコンテンツを利用するのは有料。

IMG_2468

 

究極の英語リスニング Vol.1 [最初の1000語] [アルク] (添削機能つき)
究極の英語リスニング Vol.1 [最初の1000語] [アルク] (添削機能つき)
開発元:PLAYSQUARE INC.
¥600
posted with アプリーチ

 

全コンテンツの利用にはプレミアムパスへの登録が必要です。

プレミアムパスは課金期間中(1ヶ月〜1年のプランあり)に対象アプリが使い放題になるシステムです。2015年11月4日現在、究極の英語リスニングや究極の英単語、究極の英会話各シリーズ、日本人は英語のここが聞き取れない、など18個(準備中のアプリ除く)が対象です。

1ヶ月1,200円〜、契約期間が長くなれば月々の料金はお得になるので、長期的に英語学習に取り組みたい方はぜひご検討ください!現在(2015年11月4日)キャンペーン中で1年プランが4,200円(通常14,400円)、1ヶ月あたり323円(!)です。

関連記事:18種の英語学習アプリを使い放題にするアプリ。|アルク プレミアムパス

 

アルク 英語プレミアムパス (単語レベル診断搭載)

アルク 英語プレミアムパス (単語レベル診断搭載)
開発元:PLAYSQUARE INC.
無料
posted with アプリーチ

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。