「優秀な講師」に根拠あり。|ビジネス・イングリッシュ・スクール

 

「ビジネス・イングリッシュ・スクール(BES)」というスクール名ですが、講師陣はとくにビジネス経験が豊富なわけではないようです。ビジネスパーソンのためのビジネス英語を「英語教育の」経験豊富な講師陣が担当するスクールです。少数ですがネイティブや日本人の講師も在籍しています。

スポンサーリンク

担任制でレッスン日時固定。

料金コースは月謝制とフリーレッスン制があります。

月謝制は月額定額制で「担任制(レッスン回数制限あり)」と毎日1または2レッスンを定額で受講できる「毎日定額制」と2コースあります。

フリーレッスンはポイントを購入してレッスン受講のたびにポイントを消費していくスタイルです。

レッスン料金は以下の通り。

  •  担任制は月8回:6,700円〜
  •  毎日定額制は毎日1レッスン(25分/レッスン):9,800円
  •  フリーレッスン:5,900円(10レッスン分)〜

担任制は割高に見えますがお気に入りの講師を基本的に「必ず」受講できるのは大きなメリットです。また、レッスンの受講時間が固定されますので予約の必要がありません。現在(2015年10月20日現在)は早朝のレッスンがやや取りにくいようです。

担任を選択後にもし「ちょっと違う」と思えば担任の変更もできます。また、レッスンの24時間前までキャンセルができ、その場合は週2回コースでは月に1回、週3回コース以上では月に3回の振替が可能です。講師都合のキャンセルの場合は別の講師を選ぶか、スクール側から推薦された講師のレッスンを受講します。

原則としてレッスン開講時間は朝5時〜25時(終了)ですが、24時間対応の講師もいます。24時間対応の講師のレッスンをご希望の場合はサポートにその旨を伝えてください。

講師のほとんどが現役英語教師。

「優秀な講師」と謳うならその根拠が気になりますが、BESでは5年以上の経験がある講師を中心に採用し、そのほとんどが名門小学校や高校の現役英語教師とのこと。大学での専攻だけでなく「実際に教えている」のは頼もしい。

さらに、サイトでは講師の選考基準が公開されています。

  1. 使用する英語に文法的・語法的間違いがないこと(ビジネス英会話を教える講師にはこの条件は必須です。)
  2. 発音が良いこと。
  3. 教える情熱を持っていること。

 via BES「講師の実力」ページ

カランメソッドも受講可能。

高速学習のカランメソッドも用意されています。カランメソッドは講師が通常より高速(約4倍)で話、それに対して「用意された回答を」答えるメソッドです。

正直まったくの初心者の方にはおすすめしませんが、ある程度英語でのコミュニケーションに慣れてきたらぜひ試していただきたいレッスンです。

カランはコミュニケーションというより訓練に近く、会話を楽しむものではありません。なのでなかなかにきついレッスンではありますが、きつい分だけ口も耳も英語に慣れますし「日本語を考えない」感覚を知るためにとても効果的だと思います。

 

残念ながら2015年10月20日時点では新規受講者の受付をコース再編のため停止していますが、「優秀な講師」の根拠がはっきりしているのでとても気になるスクールです。

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。