シニア世代にやさしいサポートとフィードバック。|大人の英会話倶楽部

 

オンライン英会話スクールでは珍しい(わたしの知る限りここだけ)、中高年・シニア世代をメインユーザーとしているスクールです。

FAQページによると利用者のおよそ30%が中高年、シニア世代とのこと。子ども專門のスクールがそうであるように、特定の世代とのレッスンに慣れた講師が多いのは頼もしいですね。

スポンサーリンク

中高年・シニア世代に適したサポートとレッスン。

パソコンやSkypeの使い方がわからない、英語だけでのレッスン受講に自信がない、といった不安を解消しつつ、暗記や高速リスニングのようながむしゃらな方法ではなくコミュニケーション重視のレッスンを提案しています。

サポートスタッフが日本語でSkypeの使い方を説明してくれますし、日本語が理解できる講師も多く在籍しているようです。

日本語ができる講師も多く、フィリピン人講師でも日本語で自己紹介している講師がたくさんいます。各講師の得意なコースもわかりやすく表示されていて自分に合った講師が選べそうです。

心なしかサイトの各ページとも文字が大きく(フォントサイズは調整できます)余白が大きくとられているようで、サイトデザインからシニア世代の方への気遣いが感じられます。

有料ですが、Skypeやパソコンの設定についての出張サポートもあります。

>> 大人の英会話倶楽部 使い方サポート

講師のレベルに合わせたポイント制。

講師の経験やスキルによって、レッスン受講に必要なポイントが異なります。ポイントが異なる理由が詳しく説明されているのも親切です。

1. スタンダード(190pt〜230pt): 厳しい選考の結果採用された上位数%の英会話力が高く豊かな知識と教養を身につけた優秀な講師です。

2. アドバンスド(285pt〜330pt):人材紹介会社と提携。英会話講師として経験実績も十分で指導力も優れたTOPクラスの人材候補から選考しています。

3. エキスパート(380pt〜): ビジネス英語力スコア世界TOPの最上級クラスの生徒も指導できる知識と技能に秀でた「英会話講師のプロフェッショナル」です。

※一部、例外の講師がいます。

via 講師はどのような方がいますか?何故、価格が違うのですか?

「優秀な講師」「厳しい採用工程」を謳うスクールは多いですが、「どう優秀か」を細かく示しているところはあまりありません。

しかも「講師の能力を最大限に発揮できることを大切にしている」とのことで、サイトでは以下のように書かれてます。

テキストを学習の素材にしつつもお客さまのご希望や目標やレベルに合わせた学習内容に組み立ててまいります。
レッスンの平準化ではなく、同じ先生、同じテキストでもお客様毎にレッスンの内容は大きく異なります。
「講師のための環境整備が受講者の利益に繋がる」という考え方は従業員満足で有名なスターバックスに通じるものを感じました。

レッスン後の充実のフィードバック。

レッスンについて自分でメモするのも有効ですが、講師からのフィードバックは自分では気付かなかったポイントがわかるだけでなく、講師がしっかり自分のことを理解してくれていると実感できるので学習を継続するモチベーションになります。こちらのページ下部でフィードバック例が確認できますが、ここまで書いてくれたら次回のレッスンが楽しみになるんじゃないでしょうか。

フィードバック例

レッスンアドバイス例

 

中高年・シニア世代だけでなく、若い世代やキッズへのレッスンにも対応していますがやはり中高年の方におすすめしたいスクールです。

公式ブログはスクールの情報やFAQのほか英語学習のアドバイスなどかなり中身が濃いポストがたくさん投稿されています。ぜひチェックしてみてください。

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。