英語留学先としてタイもありかもしれない。

 

オンラインレッスンだけでなく、留学先としてフィリピンを選ぶことは珍しくなくなってきました。

フィリピン留学の魅力はその気候やコストパフォーマンスにありますが、タイも負けていません。

参考:GLOBAL NEWS ASIA 「【タイ】ワーホリ前のプチ英語留学に最適な、チェンマイ英語留学本ーマイナビから発売

ただし、まだまだタイへの「英語」の語学留学はメジャーじゃないせいか情報が少ないです。

「フィリピン 英語 留学」で検索すると多くの現地の語学学校がヒットしますが、「タイ 英語 留学」で検索すると、個人の体験談やタイへの語学留学について書かれた個人ブログが多くヒットします。

もちろんそれら体験談は貴重なので参考にはなりそうですが、情報が少ない分、慎重になることも必要かもしれません。

フィリピン留学がメジャーになりつつあり、「英語の語学留学=欧米」というのはもはや常識ではなくなりました。

なんとなく欧米の方が英語に触れる機会が多そうに思えますが、語学学校さえしっかりしていれば実際は現地の生活の中で英語に触れる機会は大きく変わりません。

欧米に留学しても語学学校にいる生徒はネイティブではないですし、それはフィリピンもタイでも同じです。

クラスメイトが外国人なら会話は英語になるでしょうし、タイなら(ある程度の都市なら)多くの場所で英語が通じます。英語で生活する経験は自分の体験を考えてもものすごく英語力が伸びます。

安さだけで留学先を選ぶことはおすすめしませんが、価格以外にも十分な魅力がタイ留学にはあると思います。

コメントを残す