*画像はMakuakeプロジェクトページより

「本気で英会話!ペラペラ英語」、「金の一言」、「マジタン」といった英語学習アプリを開発するappArray Inc.社がAIによる英会話アプリ「SpeakBuddy(スピークバディ)」を開発中、クラウドファンディングMakuakeにて資金を調達中です。

「ペラペラ英語」は70万人以上に購入されたとのことで"SpeakBuddy"にも期待が高まりますね。

「ペラペラ英語」はわたしも使ってみましたがこのアプリにもちょっとした会話機能があって、マイク入力またはタイピングによるロープレができるようになってます。聴き取りの精度はなかなかでストレスなく利用できます。

音声での会話に特化された新アプリではこのペラペラ英語での会話機能が強化・改良されているのでしょう。

フリートークモードに期待。

AIによる会話アプリはすでに"TerraTalk(テラトーク)"があります。テラトークはロープレ式にざっくりした台本をもとに会話を進める形ですが音声認識の精度も高くかなり自然に会話できますが、「フリートーク」はできません。

"SpeakBuddy"ではキャラクターと自由に会話できる「フリートークモード」があるとのことで、どれだけ自然に会話できるのかとても楽しみです。

 

まだ出資は間に合います!

2016年9月下旬のアプリリリース(iOS)を予定しているとのことでリリースまで間もないですが、まだこのプロジェクトに出資できます(2016年8月6日現在)。

例えば税込4,000円でアプリが1年間利用できる権利などが募集対象です。本格リリース後は月額1,000円を予定しているようなので、実質67%OFFですね。

→ Makuake: 日本人を英語ペラペラに!スマホで話せるAI英会話『SpeakBuddy』

 

appArray社代表の立石氏は英語に苦労しながらTOEIC985を獲得した経緯があるせいか、appArray社のアプリは英語学習者の欲しい機能をしっかり抑えている印象です。

9月のリリースまで待てない、あるいはお得にAIとの英会話を利用したいという方はぜひプロジェクトに参加してみてはいかがでしょうか?

関連記事