【英語上達には必須】”シャドーイング”のできるスクールとアプリ。

 

英語習得方法として紹介されることの多い「シャドーイング」をご存知でしょうか?

ネイティブによる音声を少しだけ遅れる形で追いかけて発声する学習法です。わたしもずっと続けていますが、ちょっと英語に慣れてきた英語中級者以上の方におすすめの方法です。

シャドーイングが効果的な理由は

  • 直前に聞いた音を真似するので発音の練習として便利
  • 自分で発生するためにネイティブの音声を聴くときの集中力が高まる

といったところでしょうか。

テープやアプリを使えば自分だけでシャドーイングはできますが、自分だけではモチベーションが続かない、アドバイスをもらいながらやりたい、という方はスクールを利用するのもアリです。

短期間での英語上達を約束するコーチング系のスクールでもシャドーイングを取り入れているところがあります。

スポンサーリンク

2ヶ月でビジネス英語を身につける「エベレスト」

「他社での3年分を2ヶ月に凝縮する」と謳うエベレストでは2ヶ月の学習期間中、週7日のうち6日間にシャドーイングの時間を設けています。

同社のシャドーイングは「各生徒オリジナルのコンテンツを用意し、自然な抑揚を身につける」とのことで、シャドーイングにより自分に必要な語彙や表現の習得も期待できそうです。

→ エベレスト

 

話す・聞く・読む・話すを同時に伸ばすバイリンガルズ

シャドーイングが完璧にできるようになれば、必ず英語が話せるようになります。
– via バイリンガルズ公式サイト

というほどシャドーイングを重視しています。同社のサイトではシャドーイングについて非常に詳しく説明されており、同社の考えるシャドーイングの効果や取り組み方がよくわかります。

→ バイリンガルズ

 

モチベーションの維持や自分オリジナルの表現の習得、弱点を把握した訓練という点ではスクールは効果的ですが、手軽にシャドーイングできるという点ではアプリも便利です。

ニュースや物語のネイティブ音声を利用してもいいですが、シャドーイング用に設計されたアプリもおすすめです。

 

自分の声も録音できる”MOKA えいご漬け”

シャドーイングだけのアプリではありませんが、シャドーイング機能が特にすばらしいです。録音機能は自分の「できてたつもり」と「実際の声」を確認するのにとても便利ですし、英文和訳機能も見やすいです。

関連記事:シャドーイングならこれ!自分の声も録音して聞けます。|MOKA えいご漬け

”MOKA えいご漬け”のシャドーイングは会話形式ですが、実は上述のバイリンガルズでは会話文をシャドーイングの素材にすることは問題のあるやり方とされています。サイトを見る限りではその理由はわかりませんが、個人的には会話のリズムを掴む意味で有効な方法だと思っています。

 

方法は数あれど、シャドーイングが英語の上達に効果的なのは間違いありません。

シャドーイングをご検討の方の参考になれば嬉しいです。