HiNativeで「国」について聞けるようになった!

 

英語はもちろんロシア語、ルーマニア語、アイヌ語など多くの言語についてネイティブに質問できるアプリ”HiNative”で、言語ではなく「国」について質問できるようになってます。

記事執筆時点(2016年6月14日)ではAndroid版のみの対応となっている模様。

スポンサーリンク

読むだけでも気づきがあっておもしろい。

聞きたいことがあるときはもちろん便利ですが、他のユーザーの質問と回答をただ見ていても楽しいです。

例えば「イタリア人はくしゃみをしたら周りはどう反応するの?」とか「日本人は自分が使わない方言を理解できるのか?」、「イタリア人はアメリカ人が嫌いなの?」といった質問が投稿されています。

「言われてみると気になる」という投稿もままあり、各国の文化を知る上で参考になります。日本についても質問も多く、「外国人にとって気になる日本」がわかるのも楽しいです。

 

質問の言語は問わない。

「どの言語を使って質問してもOK」というのはすごく便利だしHiNativeがいかにグローバルに利用されているかを感じますね。

HiNativeが国の質問受付開始

イタリアについての質問もイタリア語である必要はありません。イタリア人もしくはイタリアに詳しくて日本語もわかる人が回答してくれます。日本についての質問も日本語は少なく英語ばかりです。言語の指定はありませんが、英語ができると質問者としても回答者としてもより便利そう。

 

旅行や留学前は特に重宝しそうです。場合によっては現地についてからおすすめの観光スポットや穴場、マナーなどを確認することもできますね。

 

関連記事

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。