【Skype不要】スマホでも(アプリで)受講できるオンライン英会話スクールまとめ。

 

オンライン英会話はスカイプで受講するのが一般的でしたし今も主流はSkypeを利用したレッスンですが、講師の検索、予約からレッスンの受講、スケジュール管理やレッスンレポートまで全て一か所で完結するスマホ・タブレットアプリを提供するスクールも出てきています。

店舗型のスクールを持つ企業(イーオンやNOVA、ベルリッツ etc.)はSkypeではなく自社開発のソフトを利用することが多いです。自社ソフトはスマホ・タブレットアプリに限らずPCにダウンロードするタイプもありますが、使い勝手は正直いまひとつ。オンライン英会話を専業で展開する企業に優位性を感じます。

スポンサーリンク

OKpandaライブ英語

講師はセルビアやエジプト、フィリピンなど多国籍で、米国人などネイティブも在籍しています。レッスンは月あたりのチケット制で、講師のレベルや出身国によって消費チケットが異なります。基本的にネイティブの講師は高チケットを消費します。

非ネイティブであっても講師のレベルは発音、指導力の面で非常に高く、また教え方も上手な講師がそろっています。生徒の学習データは即座に共有され、例えば2コマ続けて異なる講師のレッスンを受講しても2コマ目の講師は1コマ目のレッスン内容を把握できます。

アプリの使い勝手もよく、講師のプロフィールやスケジュールの確認や予約もスムーズです。全体的な学習やサービスについてアドバイスをくれる「コーチ」制度があり、講師の中から自動的に設定されます(運営に依頼することで変更もできます)。

2016年4月21日現在チケットは半額キャンペーン中で、チケット300枚プラン(1レッスン10チケットの講師が多いので最大で月30レッスン)で8,000円です。

OKpanda公式サイト

 

NativeCamp.(ネイティブキャンプ)

フィリピン人講師を中心に定額で予約不要で24時間受講し放題です。1レッスンあたりの上限は25分で、25分以内であればレッスン時間は自由です。「予約なしでの定額無制限レッスン」なのでたくさん話したい方にはもっともおすすめできるスクールです。

「ほんとに好きなだけ受講できるのか」と不安になりますが、いつアクセスしてもすぐ受講可能な講師が複数います。講師の増員やシステムの改善など積極的に行っているようなので今後にも期待できそうです。

お気に入りの講師や、絶対に受講したい時間がある場合は予約もできますが別料金です。予約して受講する機会が多いと別スクールの方が割安かもしれません。

アプリで利用するテキストはスマホでも見やすく最適化されているものが多く、小さな画面でも困りません。ウェブ(ブラウザ)でも受講できますがアプリがおすすめです。*記事執筆時ではアプリはiOSのみ。Android版は開発中です

NativeCamp.公式サイト

 

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)

子ども専門、日本人バイリンガル(大学生)が講師中心のスクールです。イラストやアニメーションを使ったレッスンが特徴で、レッスンというより楽しく英語に触れるという印象です。講師の英語レベルは極めて高く、指導力もあります。

子どものレベルに合わせて日本語を使うので、「日本語ばかりじゃないか」ということもあるかもしれません。その場合は要望を講師や運営に伝えましょう。

週に2回〜5回(平日毎日)のコースで、基本的に利用日・時間は固定制です。講師については要望を伝えられますが指名はできないようです。

GLOBAL CROWN公式サイト

 

CAMBLY(キャンブリー)

わたしの知る限りではネイティブ講師とアプリを使ってかつ24時間予約不要でいつでもレッスンできる唯一のスクールです(ウェブブラウザでも受講できます)。どちらかと言えば各講師が自分の得意分野を自分のやりたい形で教えるスタイルなので、講師ごとにレッスンの内容が大きく変わります。

アプリ内で各講師のプロフィールや得意カテゴリーをかなり細かく検索でき、例えば「プレステの話がしたい」という場合も見つかるレベルです。

日本向けではなく世界に向けたサービスなので講師は「日本人に教える」ことに必ずしも慣れていませんが、講師経験の豊富な講師がそろっています。

週あたりの利用回数・時間を設定してその範囲内で好きなときに受講するシステムなので、スケジュールが立てにくい方にもおすすめです。予約もできます。

CAMBLY公式サイト

 

関連記事