ネイティブに会話/チャット/添削をお願いできる無料サービスまとめ。

 

外国人とのオンライン/オフラインにレッスンや添削を頼む場合、有料のものがほとんどです。

が、無料でも使い勝手がよく、ネイティブと音声での会話やチャット、あるいは添削をお願いできるサービスもありますので紹介します。一部無料/有料のものや、サービス内で課金コンテンツを含むものもありますが、「基本的な機能については無料で利用できる」ものをご紹介します!

スポンサーリンク

無料チャット(会話)

個人的にチャットは英会話上達のためには超重要かつ効果的な方法だと思ってます。

その理由は以下の通り。
・インタラクティブである(アウトプットできる)
・テキストなので文法やスペルチェックしやすい
・ログが残るので復習しやすい
・リスニングに自信がなくてもOK

一般(英語講師でない)のユーザーとチャットする場合、相手もこちらの言葉を使いたい(例えばアメリカ人がわたしとチャットしたい場合は日本語を使いたいケース)ことが多いので、どの程度こちらが学習したい言語を使うかはバランスが大切だと思います。英語講師が相手のチャットの場合は気兼ねなく質問できる一方、日本語の理解が十分でないケースがあることに注意が必要です。

HelloTalk(iOS/Androidアプリ)

世界中のネイティブ(100言語以上)とチャット、音声会話できます。こちらから友だち申請したり相手から申請されたりしてお互いが承認すればチャット/会話できます。ユーザーは一般の人なので、よくも悪くも気まぐれです。気軽に始まる一方で、急に返事が来なくなったりします。チャットツールとしては楽しいですが添削ツールとしてはややテンポが悪く感じてしまうかも。

Chatty(iOS/Androidアプリ)

レアジョブ英会話が展開する10分限定ですが無料でチャットできます。相手はレアジョブ英会話のスタッフとしてチャットしているので、レッスン/添削するためにしっかりチャットしてくれます。LINEで使うようなスタンプもたくさんあるので、英文を作ることに自信がなくてもけっこうスムーズにチャットできます。

 

無料添削・Q&A(作文/発音)

調べればわかるものでも、実際に使われている、いわゆる「教科書的でない」実用的な言語を学ぶには人に直接教えてもらうのがいちばんです。紹介している添削・Q&Aサービスは基本的に複数のネイティブが回答してくれるので極端に間違った表現を教わるリスクも少なく、また、同じ意味を伝えるにも人によって表現が異なることもままあるのでおもしろいです。

Lang-8(ウェブサービス)

日記のようなそこそこの長さの文章の添削をする/してもらうサービス。学習中の言語を選択して、その言語で日記を投稿すると任意のユーザーまたはフレンド認定したユーザーが添削してくれます。長い文章を複数のネイティブに添削してもらえるのは便利。文章を一つ一つ文に区切って添削してもらえるので見やすいです。

HiNative(iOS/Androidアプリ)

Lang-8が展開するQ&Aアプリ。「〜は英語でなんて言うの」「この表現は自然ですか」「〜と・・・はどう違うの?」など辞書やネットで機械的に調べるにはわかりにくい質問を世界中のユーザーに無料で聞けます(英語以外の言語にも対応)。しかも返答が早い!利用時間帯や質問内容にもよりますが1分以内で返事があることもしばしば。広告もなく見やすいです。自分が答える側になるのも楽しいです。

DMM英会話 なんてuKnow?(ウェブサービス)

DMM英会話が提供するQ&Aサービス。回答者(アンカー)は英語・日本語のバイリンガルで審査もなかなか厳しいようです。日本語のニュアンスを理解されている方が回答してくれるのが特徴。DMM英会話の登録者は(基本的に)無制限で質問できます。レッスンを受講していない「無料会員」も質問できますし、他のユーザーの質問/回答を見るだけでもけっこう勉強になります。

 

無料ホームステイ/シェアハウス

「一緒に住む」のは話す機会が多いだけでなくやっぱり「直接話せる」のはいいですよね。言葉では伝えにくいことでも身振り手振りや絵で伝えられますし一緒にいないと使わない語彙・表現もあるので相性のいい仲間が見つかれば効率よく上達できそうです。

トークトークビーアンドビー(ウェブサービス)

旅行者は母国語をホストに教え、ホストは旅行者に宿泊環境と食事(いわゆるbed&breakfast)を提供することで金銭のやり取りなしで無料のB&Bと語学学習を得るサービス。まだ新しいサービスで、また日本語対応していない(対応言語は英語・フランス語・スペイン語)ので日本人にはまだ使いやすいとは言えませんが、格安で旅行したい、または外国人の友だちを見つける感覚でホストしたい、という利用者には便利そう。まだ少ないですが東京や沖縄のホストを探している旅行者がいるようです。

英語漬けシェアハウス

もちろん住居にはコストがかかりますが、外国人と住むことでその「英語で交流する」コストは無料になります。ラウンジでは英語で話すルールがあったり、英会話レッスンがあったりと日本にいながら留学しているような環境です。居住者は英語や国際交流に関心の高い人が多いのでモチベーションの維持にもよさげ。

いかがでしたでしょうか。お金をかけずに英語力をアップする方法として参考にしていただければ幸いです。

関連記事

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。