「きこえーご」のアイランドについて説明します。

 

「きこえーご」は有名CMやインタビュー動画を使ってリスニング、ボキャブラリー、文法を学習できるアプリです。

英語学習のクオリティだけでなく、学習することに発展していく「街づくり(アイランド)」も魅力ですよね。

この「アイランド」は学習によって得られる”コイン”や”RP(リゾートポイント)”によって発展させていくんですが、今回はこの”アイランド”についてご紹介します!

 

スポンサーリンク

“コイン”、”RP(リゾートポイント)”とは?

“コイン”と”RP”はアイランドの発展に必要なツールです。

Screenshot_20160318-140057

・コイン

コインはアプリ内で学習するたびに獲得できるアプリ内通貨で、アイランド内に設置する建物のアップグレードに使います。

コインは設問を解くほかアイランド内に建物を設置することで得られます。

建物を設置すると自動的にコインが生産されますが、生産量は建物の種類およびグレードによって決まっています。同じ建物でもグレードが高くなるほどに1分あたりの生産量は多くなり、グレードが高いほどに効率よくコインを獲得できるようになります。

ただし、生産されたコインは無尽蔵に獲得できるわけではなく、生産量同様に設定されている「貯蔵量」を超える分はいくら生産しても獲得できません。貯蔵量も生産量と同じく建物のグレードに比例して増加します。

貯蔵量が多いほど長時間にわたってコインを貯められることになり、貯蔵量が少ないとこまめにコインを収集しておかないとせっかく生産したコインを逃してしまうことになります。ちなみに生産したコインの収穫はアイランド画面において各建物のコイン画像または画面右下のコイン画像(一括収穫)をタップする必要があります。

・RP

RP(リゾートポイント)はコインと並んで各建物に設定されるポイントで、これは設置時のみ獲得できます。例えばRP1,000の建物を設置すると1,000RPを得られ、この建物のグレードアップによりRPが1,200になればグレードアップ時に差分の200RPを獲得することになります。

なんのためにRPを貯めるのかというと、アイランドの拡大のためです。

アイランドは「アイランドランク」により建物を設置できるエリアが決まっており、当然アイランドランクが高いほどにアイランド内の広い範囲を使えます。

学習するごとにアイテム(街頭やベンチ etc.)や建物がどんどん増えていきますが、アイランドに利用可能なエリアがないとせっかく獲得したアイテムを設置することができません。

 

アイランドの拡大方法。

Screenshot_20160321-051123

アイランドの利用エリアを拡大するためにはとにかく上述のRPを獲得しアイランドランクを上げるしかありません。

RPの獲得にはエリア内に設定されている建物をグレードアップする必要があり、グレードアップにはコインが必要です。

コインは学習することで得られるため、アイランドの拡大には「とにかくたくさんアプリで学習する」ということになります。

 

建物が置けない!

Screenshot_20160318-135943

エリア内に建物を設置できそうなスペースが見えるのにそこに何も置けないことがあります。

これはつまり「そこは利用可能エリア外」ということ。そこに何か置くためにはとにかく学習するしかありません。

残念なことにアイランドランクがアップしても利用エリアが拡大しないことがあります。これはバグではなくそういう仕様なので、エリアが拡大しなくても慌てずにまた学習を続けましょう。

関連記事

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。