英会話カフェが六本木ヒルズに期間限定(2/29〜)でオープン。

 

2016年2月23日(火)から2月29日(月)にかけて「英語を楽しく話せる場」として英会話カフェがオープンします。

カフェの主催はTOEICなどを運営する国際ビジネスコミュニケーション協会。

同イベントは、ビジネスパーソンに「英語を話す場」を提供することで、英語発信力向上を応援する目的で開催。毎日、ラジオ局J-WAVEのナビゲーターを招いて、英語でコミュニケーションする楽しさを体験してもらうイベントを開催する。
– via 六本木経済新聞

ナビゲーターも豪華です。各ナビゲーターによって以下のようなテーマがあります。

  • レイチェル・チャンさん(23日、29日。テーマ=日本文化)
  • マッシューさん(24日、28日。テーマ=旅)
  • 秀島史香さん(25日、27日。テーマ=東京ガイド)
  • 金子奈緒さん(26日、28日。テーマ=留学)
  • ショーンKさん(27日。テーマ=ビジネス)

個人的にはマッシューさんの「旅」と金子さんの「留学」が気になります。

イベントは約1時間で、平日=19時~20時、土曜・日曜=13時~14時、18時~19時。定員は各回20人で、応募者多数の場合は抽選、応募は「TOEIC SQUARE」のホームページから可能(前期=2月15日、後期=18日締切)。

– via 六本木経済新聞

1時間という時間やナビゲーターによるイベントということで、一般的な英語カフェのように「外国人とお茶を飲みながら話す場」という場ではなさそうです。

イベントを通じて英語の楽しさとか英語でできることとか、英語力向上のきっかけづくりなんかが見つかるかもしれません。

こういうイベントすごくいいですね。

英語ができたらいいな、と思ってはいてもなかなか英語学習のモチベーションは保ちにくかったりしますが、英語をふだん使っている方々が英語の可能性なんかを説明してくれたら英語やろうってなりますよね。

イベントには定員があるので気になる方はお早めにご応募を!

 

コメントを残す