「OKpandaライブ英語」が超絶進化。独立したアプリでコンテンツの利用も可能に。

OKpandaではすでにネイティブによる会話をシーン別に聞いて自分の音声での回答もできる”OKpanda毎日英語”や、アプリ内の2人の会話を聞いてその内容についての設問に答える”シチュエーション英会話練習”を提供していました。

関連記事:ネイティブ会話でスピーキングが鍛えられる。/OKpanda毎日英語

関連記事:リスニングと文法と会話の「雰囲気」を学ぶ。/シチュエーション英会話練習

“シチュエーション英会話練習”ではアプリ内でライブ英会話(オンライン英会話レッスン)を受講することができましたし現在もできますが、いよいよ独立アプリ”OKpandaライブ英語”が利用できるようになりました。

かつてのライブ英会話を紹介した記事はこちら。

関連記事:OKpandaで(人と)オンライン英会話ができる!今なら料金もお得。

個人的には”シチュエーション英会話練習”でのライブレッスンを長く利用していましたが、ライブ英会話と別機能である「アプリ内の2人の会話を聞いての学習」との相関関係がいまひとつわかりにくく、1つのアプリである必要性を感じていませんでした。むしろ使いにくい印象すらあります。

現在でも”シチュエーション英会話練習”でもライブ英語同様にオンラインレッスンが受講できますが、機能的には独立した”ライブ英語”の方が機能的にも充実しているとのことで、使用をすすめているようです。

さっそく”ライブ英語”アプリを使ってみましたのでご紹介します!

スポンサーリンク

アプリで予約・レッスン・宿題の全てが完結。

独立前のアプリ同様、講師の予約からレッスンの受講が可能、コーチ機能も健在です。さらに、独立後の最大の特徴(と個人的に思っています)としてアプリ内の「コンテンツの利用」ができるようになりました。

コーチは目標達成のナビゲーター。

コーチはユーザーの学習を全体的にサポートするパートナーかつ目標に向けて学習アドバイスを行うナビゲーターです。アプリの使用開始時は(おそらく運営スタッフ?)がコーチとしてレッスンの予約方法その他サービスの不明点などを案内してくれます。レッスンを受講するとレッスンを担当した講師がコーチとして担当するようになります。わたしの場合は初回の無料レッスン(20チケット分受講できます)を担当してくれた講師がコーチになりました。コーチは英語学習だけでなくアプリや使い方についての質問も受け付けています。コーチが回答できないことは運営に聞くように言われます。コーチの変更も可能で、その場合は運営にメールで問い合わせれば対応してくれます。最初に担当してくれるコーチは英語で話しかけてきますが日本語もできる場合もあるようです。

コンテンツは動画やPDF。宿題も。

IMG_3336

以前のOKpandaライブ英会話ではなかった「コンテンツ」が利用できます。PDFによる教材や動画などがあり、(希望すれば)宿題としてそれらコンテンツを使った課題が課されます。もちろんiPhoneでもiPadでも、あるいはiPod touchでもiOS端末であれば利用可能なんですが、動画はともかくPDF教材をiPhone(やiPod touch)で読むのはきついと思います。文字が小さすぎでます。読み物系のコンテンツの利用にはiPadがおすすめです。

ちなみに宿題は次回のレッスンの担当講師に添削を依頼するかしないか選択できます。つまり課題が終わっていなくても問題なく次のレッスンが受講できます。

講師の検索条件も細分化。

IMG_3252

各講師情報が見やすいデザインになっただけでなく、初心者向け・日本語対応・ビジネス英語・TOEIC/TOEFLへの対応可否や年齢・性別で検索できるようになりました。国籍での検索はできませんが多くの講師が紹介文の中で出身地を書いており、アメリカ、イギリスなど英語ネイティブ国の出身者に限ってはプロフィールに「出身」項目が用意されています。セルビア、ボスニア・ヘルツェゴヴィナ、コロンビア、フィリピン出身の講師が多い印象ですが、アメリカやイギリスの講師も結構在籍しています。また、レッスンにはチケットが必要ですが、ほとんどの講師が10チケットに対しネイティブ国出身者は30チケットに設定されています。まれにネイティブ国出身でも10チケットで講師もいます。TOEICなどの目的別のレッスンをお願いする場合はコーチに伝える(他の講師でもOKとのこと)か、運営に伝えることで対応してもらえます。

iPhone・iPadの連携可能。

同一のアカウントでログインすることでiPhone、iPad、iPod touchのいずれのデバイスでも利用できるようになります。上述のように読み物系のコンテンツを使うにはiPadが適していると思いますが、iPhoneはベッドやソファなどで横になりながら受講しやすいので、リラックスしてレッスンを受講するには便利です。

なお、レッスン中やレッスン外でチャットできるんですが(レッスン外のチャットはコーチとのみ可能)、ここのチャットではスマホおよびタブレットの予測入力機能は使えません。英単語すべてを大文字小文字ふくめすべて自分で入力することになります。これはあえて英語・英単語の学習のために設定されているとのこと。

OKpanda英語ライブへの同期(ログイン)方法

 

1.講師予約ページ右下の「その他」 をタップ

IMG_3423

2.ページトップの「ユーザー登録/ログインする」をタップ

IMG_3421

3.ページ下部の「登録済みの方/ログイン」をタップ

*新規登録の方はここで新たにメールアドレスとパスワードを設定します

IMG_3420

4.すでに登録済みのメールアドレスとパスワードを入力

IMG_3419

ここに来るまでに登録した姓名はログイン後にすでにログインした情報に置き換わります。

なお、ログアウトはできないので、ログアウトしたい場合はアプリの削除&再ダウンロードが必要です。

ただいま月額料金がお得なキャンペーン中です!

レッスンは月額課金制で、購入したチケットの未消費分は基本的に翌月に繰越不可です。記事執筆時(2016年1月4日)は半額キャンペーンを行っており、下記料金でチケットの購入が可能です。

  • ブロンズ(毎月チケット40枚):1,980円(通常3,960円)
  • シルバープラン(毎月チケット100枚):2,980円(通常5,960円)
  • ゴールドプラン(毎月チケット300枚):7,480円(通常14,960円)
  • プラチナプラン(毎月チケット600枚):12,980円(通常25,960円)

いつキャンペーンが修了するか不明なので、気になる方は早めに無料レッスンを受講してチケットを購入することをおすすめします。無料レッスンでもTOEICなどに対応したレッスンが可能(ただし所有チケット範囲内)です。

なお、支払に対応したクレジットカードはVISAとMASTERのみです。

 

たまーにアプリの操作時にひっかかることがありますが、音質や使い勝手に不満はありません。予約とレッスン(さらにコンテンツも!)が1つのアプリで完結するのはやっぱり便利です。複数の講師のレッスンを受講しましたがどの講師も熱心にレッスンしてくれます。

OKpandaライブ英語をご検討の方の参考になれば幸いです。

 

OKpandaライブ英語
OKpandaライブ英語
開発元:OKpanda Inc.
無料
posted with アプリーチ

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。