DMM英会話が「英語の耳、口語表現&スラング編」をレッスン教材に追加。

参考書や教科書に載っていなくとも日常的にネイティブが使う表現は少なくありません。英語を学習しているのに映画やドラマのセリフが聞き取れないのはその表現を知らないことが原因です。

日常英会話や、テレビ、ドラマなどで頻繁に使用される200の表現から、さまざまな英語圏で特に使用頻度の高い170の表現をDMM英会話用にピックアップしました。短いダイアログを通して、それぞれの口語表現を効果的に学べます。
– via PR TIMES

英語字幕で映画・ドラマを観ることで口語表現やスラングは「確認」することはできても体系的に学ぶことはできません。

テキストとしてまとまっていることに加え、オンラインレッスンで使う練習ができるのはうれしいですね。学習できる表現には、例えば

Lesson 01
冗談でしょ?! / そういうことあるよね。 / 今度はうまくいくよ。 / 用心に越したことはないよ。
Lesson 02
乾杯! / やってみなよ!;かかってこいよ! / まあまあかな。 / 来られる?
Lesson 03
見てよ!;すごい!/ どうぞ入って。 / かもね。 / 最高だよ。
– via DMM英会話

など。Lesson43まであります。

レッスンでは当該書籍のPDF(DMM英会話のために編集された特別Edition)を利用し、レッスン用PDFの利用料は無料。書籍はこちらで購入もできます。

DMM英会話は先日ネイティブに英語表現を質問できるQ&Aサービス「なんてuKnow?」を開始しています。

参考記事:DMM英会話がネイティブ(バイリンガル)に質問できるサービスを開始。

オンライン英会話はもともと「英語をたくさん話す場」として活用されていますが、より「実際に使われる英語を学習・訓練」する場としても便利になりそうです。