「結果にコミットする英会話スクール」と聞いて、あそこだろうなと予想したらやっぱりそうだった。

 

愛読しているブログ「More Access, More Fun!」さんが『「セブ島の英語学校を「結果にコミット型ビジネス」としてリニューアルした話」』というタイトルでブログを書かれてまして、あの学校だろうなと思って記事を読みましたらやっぱり「サウスピーク」さんでした。

サウスピークさんのブログを見ると、ちょっと古い記事ですが

サウスピークは留学というよりも修行、学校というよりも道場みたいなところですね(笑)
– via souspeak.com

とか、別のサイトですけど

学校に入った瞬間、雰囲気に飲まれましたね。着いたの土曜の夕方なんですけど、入ってすぐ食堂あるんです。週末だから普通だったらどっかに遊びに行ったりするでしょ。でも、みんな勉強してるんですよ。え?みたいな。
– via フィリピン留学体験談ラジオ

とか、

深夜の2時ぐらいに学校に着いたんですが、まだ勉強してる人がいて、どん引きしました(笑)。マジかよ、受験勉強かって思いました(笑)。
– via フィリピン留学体験談ラジオ

のように、とにかく勉強する(させる)スクールという情報が多く、「サウスピークは勉強したい人がいくスクール」という印象を持っていました。

それは生徒が滞在する環境への考え方にも現れていて、

食事に行くために「1日90分、1ヶ月で45時間」の時間を余分に費やさなければならない点で、ホテル滞在型の語学学校はさらに学習時間が少なくなります。
– via souspeak.com

レッスンの内容はもちろん、効率よく短期間でなるべくリーズナブルに英語力を上達させるために知恵を絞られているのがよくわかります。

サウスピークさんのやり方が万人に合うかどうかはわかりませんが、成果を上げているのは確かなので、本気で英語を身につけたい方は一考の価値があるかと思います。

ちょうど現在、サウスピークさんが書かれた、自分がフィリピン留学に合うのか、フィリピン留学とはどんなものなのかがわかる書籍をプレゼント中です。(販売もしています)

プレゼント希望の方は上記にもあります『「セブ島の英語学校を「結果にコミット型ビジネス」としてリニューアルした話」』内のリンクから確認・お申し込みください。

関連記事