個人間で移住の情報(サポート)売買ができるウェブサービス「せいかいじゅう」がスタート!

 

海外への移住がぐっと身近になるかもしれません。

「海外への移住を考えているが、いまひとつピンとくるサイトがない!」、「誰に聞いたらいいのかわからない!」と思ったことはありませんか?

わたしはこれまで何度か「移住ってどうなんだ」と考えたことがあり、そのたびにネットを中心に情報を探したものの、ピンとくるものがありませんでした。

移住をサポートする企業のサイトにはそれなりの情報が載っているんですが、わたしが知りたいのはもっ実際の生活に根付いた情報で、できれば現地で生活する方と話がしたい、と思っていました。

2015年10月27日(火)、「海外に在住している日本人」と「これから海外で暮らしをしたい日本人」を繋げ、移住体験やサポートを売買できるマッチングサービス「せかいじゅう」の提供が開始された。
– via T-SITE

従来の移住斡旋サービスとの違いは個人間の取引である点と、あくまでサポート業務や情報を売買する、という点でしょうか。必要であれば現地手続きの代行なども依頼できるようです。

同サービスは、海外在住の日本人がプランナーとなり、現地暮らしの体験やサポートを海外移住したい日本人(以下、メンバー)へ提案する新しいスタイル。斡旋エージェントが提供する形式とは異なり、海外在住者個人が提供する形をとることで、海外への選択の幅が広がると期待されている。
– via T-SITE

せかいじゅうの公式サイトに掲載されているサンプルプランを見ると、「バンクーバーへの留学・移住サポート」とようないわゆるふつうのプランのほか、「ニュージーランドのタウランガでのファームステイ体験」や「モルディブの5つ星ホテルでインターン」などちょっとユニークなプランもあります(サンプルなのでこういうプランを想定してます、ということでしょうが)。

個人間の取引の場合は情報販売者(プランナー)の信頼性が気になるところですが、プランナーは審査制のようなので、そこまで心配しなくてよいかもしれません。いまのところ明記されていませんが、将来的にはユーザーからの評価システムも追加される気がします。

2015年12月までに2段階のアップデートが行われる予定で、アップデートが進むと実際の移住プランの紹介や申込が可能になるとのこと。

気になる方はブックマークしておきましょう!

 

コメントを残す