子ども向けオンライン英会話「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」スタート。他のオンライン英会話との違いは?

CNET Japanによるとハグカムがオンライン英会話サービス「GLOBAL CROWN」を11月4日から提供開始したとのこと。

すでに子ども向けのオンライン英会話サービスについてはフィリピン人講師や日本人講師によるスクールが多数ありますが、GLOBAL CROWNが他社と違う点はどこにあるのでしょうか?

オンライン英会話といえばフィリピン人の講師によるSkype英会話を思い浮かべる人もいると思うが、3~10歳の子どもに大切なのは、“先生が好き”という状況を作ることだと同社代表取締役の道村弥生氏は話す。そこでGLOBAL CROWNでは、日本語でフォローできるバイリンガルや海外経験の長い大学生や母親を先生として採用しているそうだ。
– via CNET Japan

さらに、保護者がPCに不慣れでありSkypeの利用に戸惑うことを想定しiPhoneやiPadのアプリで受講する形を採用しています。

大人の方でもPCはめったに利用せずほとんどをスマホで完結してしまう方が増えていますし、まして子どもはスマホ・タブレット大好きですから、アプリありきのサービスは子どもとの相性がよさそうです。

レッスンは固定で毎回20分間。挨拶・カード・クイズ・イラストなど時間内のおおまかなレッスン内容は決まっています。

レッスン内容や時間も子どもが飽きないよう工夫されていると思いますが、GLOBAL CROWNの最大の特徴は「子ども向けx日本人講師xアプリ」です。

子ども専門を謳ったり、アプリで英会話レッスンを提供するスクールは増えていますが、「子ども向けx日本人講師xアプリ」のスクールは多くありません。わたしは初めて知りました。

ちなみに日本人講師が在籍する子ども向けオンライン英会話は、例えば

がありますが、いずれもSkypeを利用します。

また、フィリピン人講師が中心の子ども向けオンライン英会話スクールでは

*各スクールのリンク先はtalkboatでの紹介記事です

などをこれまで紹介しています。

上記のうちECCオンラインこども英会話はウェブブラウザで受講(iOSアプリを提供していましたが2015年10月19日にアプリに不具合が見つかり配信停止しています)するためSkypeは不要です。

やはりアプリで日本人(日本語がわかる講師)のレッスンを受講できるのは大きな差別化ポイントですね。

利用料金は週3回プランで12,500円/月〜17,600円/月(平日毎日。最大23回)です。*申込は3ヶ月単位

現在はなんと1ヶ月(!)の無料体験実施中です。しかも自動更新はありません。

詳しくは公式サイトからご確認ください。

>> GLOBAL CROWN 公式サイト

また、こちらで詳しい紹介記事を書いてます。

関連記事:アプリのレッスンで子どもが英語を好きになる。|GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)

 

コメントを残す