レアジョブがオンライン英会話向け「すぐに使えるフレーズ800」を発売開始。

1日平均14,000回オンライン英会話のレッスンを提供するレアジョブが、レッスン時に使える便利なフリーズ集を発売します。

初心者ではない方にとっても、「パソコンを再起動しないとダメみたいです」「宅配便が来たので受け取ってきてもいいですか」など、伝えたいことが的確に伝わるフレーズが見つからず言葉に詰まることもしばしばです。
– via EdTech Media

言いたいことがうまく言えず(頭に浮かばず)日本語が通じればなぁと思うこともありますが、こちらから英語で言えればそれに越したことはありません。

収録フレーズはレアジョブ英会話ユーザー2,500へ人のアンケートを基にしているとのことで実用性は高そうです。

収録フレーズは例えば

「スカイプの音が途切れています。」
「この単語の後には前置詞がいりますか。」
「その言い方は、目上の人(上司)に使っても問題ないですか。」
「鼻をかみたいです。くしゃみ・咳が出そうです。」 など
– via EdTech Media

レッスン中のみならず通常の会話でも単語をちょっと替えれば応用がききますね。

書籍としての販売(税別1,300円)なんですが、電子書籍版がないのはちょっと残念。今後の展開を期待します。

関連:法人への豊富な導入実績と個人向け目的別レッスンが魅力/レジョブ英会話