英語初心者におすすめしたいオンライン英会話スクール5選

 

「初心者OK」と謳うオンライン英会話スクールはたくさんあります。でもちょっと待ってください。

たしかにまったく英語を話せなくてもレッスンを受講することはできます。しかし、ただ受講できればいいのか、というともちろんそんなことはありません。へたすると「もう英語はいいや・・・」とウンザリしてしまう結果にならないとも限りません。

とはいえ、初心者にオンライン英会話はおすすめできないのか、というとそんなことはありません。英語だけで会話することに自信がなくても利用しやすいスクールはあります。

「まだ英語だけの会話は無理かも」という方にぜひチェックいただきたいオンライン英会話スクールを5つご紹介します。

外国人が中心のスクール2校、日本人中心のスクール3校です。

 

スポンサーリンク

外国人講師(が多い)のオンライン英会話スクール

外国人が相手であってもレッスン内容によっては初心者でも十分に実のあるレッスンとなります。外国人とのレッスンは不安に思うかもご紹介する2校は「外国人とレッスンを受けたいけど英語だけでこなせるか自信がない」という方にもおすすめできるスクールです。

・ベストティーチャー

作文(Writingレッスン)+英会話(Skypeレッスン)というスタイルが特徴です。Skypeレッスンのための原稿を講師とのやりとり(最大5往復)で作成し、その原稿をもとにSkypeレッスンを行います。

作成する原稿はコースによって異なり、「Do you like〜」のような質問に返す形で作ったり、TOEICコースなどは写真を描写する原稿からスタートしたりします。

原稿の添削とSkypeレッスンを担当する講師は同じとは限りませんが、もちろんそれまでの経過を踏まえているので、Skypeレッスンはとてもスムーズです。

「話す内容を事前に作る」のはオンライン英会話ではとてもめずらしく、かつ初心者の方にも(もちろん英語上級者にも)とても効果的です。なぜなら自分にあった表現を作れますし、原稿があるので話したいことが出てこない、なにを話していいのかわからない、ということが少ないからです。

作成した原稿はすべて講師が音声を付けてくれるので、正しい発音も確認できるのも嬉しいポイントです。

レッスン中に日本語は使えませんが、原稿があるので英語に不安がある方も比較的安心して臨めると思います。

参考:自分発信の英語で学ぶ。/ベストティーチャー

・マイスカイイングリッシュ

ネイティブ講師が多く在籍しています。ネイティブでありながら日本に滞在経験があったりで日本語が流暢な講師も多いです。

ネイティブに日本語を使いながらレッスンを受講できる数少ないスクールです。

残念ながら受講可能な講師数が多くないので、時間帯によっては予約が取りにくいこともありますが、大学講師を務めるなど「教えるプロ」が揃っていて講師のレベルは高いです。

レッスン後にはレビューとしてテキストだけでなく音声ファイルもマイページから確認でき、レッスン中の講師の声はもちろん自分の声も合わせて復習できます。

自分で録音することもできますが面倒なので、自動的にレッスンが音声を含めて記録されるのは便利です。

料金はポイント制で、毎日受講することもできますが週に1回の受講でも使った分のポイントを消費するので、定額を支払って受講できずコストが無駄になる、ということがありません。

英語を毎日受講するのは慣れるまでなかなかしんどいので、ポイント制はとても便利です。
*ポイントは有効期限があります

参考:日本語も話せるネイティブ講師(大学講師も!)在籍/マイスカイイングリッシュ

日本人講師(が多い)オンライン英会話スクール

日本人講師はとうぜん日本語が通じるので、「困ったら日本語が使える」という大きなメリットがあります。日本語の細かなニュアンスまで理解してくれるので適切な英語表現を習うことができます。

加えて、日本人講師の発音はネイティブに近いものの、ネイティブの発音に比べて真似やすいです。ネイティブとまったく同じように発音するのはなかなか困難ですが、「日本人のきれいな英語」を真似るのは不可能ではありません。

今回ご紹介する日本人講師中心のスクールはいずれも24時間開講しているので、スケジュールが立てやすいのも大きなメリットです。

・ワールドトーク

日本人バイリンガルが多く在籍するスクールですが少数ながら外国人もいるので、日本人とのレッスンで英語の会話に慣れてきたら外国人とのレッスンを試してみるのもいいかと思います。

レッスン風景の動画を見ると講師のレベルの高さが確認できます。こんな英語憧れますね!

ポイント制なので自分のペースで受講でき、受講した分だけポイントを支払うため無駄がありません。

在籍講師のプロフィールを見ると英語指導の資格保持者や外国滞在経験者(滞在中含む)が多く、英語そのものに加えて海外生活についていろいろ聞けそうですね。

関連:日本人バイリンガル講師でリラックス/WorldTalk(ワールドトーク)

・EIGODO

「第二のスクール」としてネイティブと会話するために日本人講師がサポートすることをモットーにしています。

コラムによるとイベントも頻繁に開催しているようで、2015年の夏はGUAMツアーやカフェ会、2014年の冬はiPhoneのSIRIを使ったチャレンジ企画などを実施したようです。

「人とのつながりを大切にしたい」と宣言されているので、今後もこういった企画が用意されるのかもしれません。

オンラインでありながらオフラインのつながりも重視するユニークなスクールです。

関連:外国人との英会話レッスンが不安ならまずは日本人とガッチリレッスン。/EIGODO

・スモールワールド

英会話家庭教師の派遣業をベースにしたスクールです。日本人講師が中心ですが、オンラインレッスンにはネイティブ講師も採用されています。

3歳から受講でき、小学生以下であれば子どもと一緒にレッスンを受講できます(via スモールワールドFAQページ)。子ども向けのレッスンが大人に向かない(退屈)かというと決してそんなことはありません。

学生時代に習ったかんたんな単語や表現であっても、発音に重きを置くなど話すことを前提にするとまるで新しい単語に感じます。

親子でレッスンを受講するとそこで学習した表現を日常で使いやすいのでいいですね。

関連:英会話家庭教師によるオンラインレッスン。/スモール・ワールド

 

英語に慣れる前に闇雲に受けたレッスンで英語が嫌になってはもったいないです。英語にまだ自信がないけどオンライン英会話に興味がある、という方の参考になれば嬉しいです。