OKpandaで(人と)オンライン英会話ができる!今なら料金もお得。

iOSアプリ「OKpanda英会話」でオンライン英会話ができるようになりました!

*2016年1月28日追記 オンライン英会話が「OKpandaライブ英語」として独立したアプリになってます → 「OKpandaライブ英語」が超絶進化。独立したアプリでコンテンツの利用も可能に。

これまでの「OKpanda英会話」では、アプリ内の2人の会話(ネイティブによる読み上げ)をベースにリスニングやスピーキングを学習を学習できましたが、新機能ではワンタップで“人と”オンライン英会話(OKpandaは“ライブレッスン”と言ってます)ができます。もちろんマンツーマンです。

ここをタップして切替。

Skype不要、アプリだけで完結します。コースや教材の指定はなく、フリートークやイディオムについてのレッスンのほか、アプリ「OKpanda英会話」も教材として使用することもできます。→ 2015.10.12 訂正: ライブレッスン中はライブレッスン機能のみ使用できます

スポンサーリンク

講師の選択は日時+プロフィールのみ。

ライブレッスンにはTOEICやビジネスといったコースはありません。すごくシンプルに日常会話で使われる英会話力を磨くためのアプリです。

そのためアプリ内で講師をする際は希望日時のみでフィルタリングし、必要であれば各講師のプロフィールも参照できます。オンライン英会話スクールで一般的な経験や国籍、性別などでのフィルタリング機能はありません。国籍も国籍もプロフィールに書かれていればわかる程度で書いていない講師もたくさんいます。わたしがこれまで受講した講師の方はフィリピン、エジプトやセルビアとチュニジア出身でした。

教え方や人柄はすばらしい。講師の情報共有もバッチリ。

これまで5人の講師の方のレッスンを合わせて30回近く受講しましたが、どなたも発音はもちろん、話の聞き方、質問の仕方・内容(話したくなることを聞く)、説明の丁寧さ、やる気、どれをとっても文句なしです。

オフィス型ではなく各講師の自宅からのレッスンですが、講師間はしっかりコミュニケーションされていて、生徒がそれまでどんなレッスンをやってきたか、担当講師はだれか、英語学習の目的はなにか、などすべてすぐに共有されます。1コマ前のレッスンでさえ共有されてました。

あえて不満があるとすれば自宅からのレッスンがゆえの通信の不安定でしょうか。こちらに問題がなかったとは断言できませんが、映像や音声に問題があったことが何度かありました。

特定の講師は「コーチ」としてレッスン外でチャットできる。

1人の講師(おそらく複数回受講した講師)が「コーチ」に設定され、アプリ内の内ライブレッスンの画面にワイプのような形で常に表示されるようになります。このコーチとはレッスン外でもチャットボックスでやりとりできます。

レッスン外の時間にコミュニケーションできますが、時間を待ち合わせてチャットすることはできません。返事のタイミングは講師次第という点で、メールのような役割と考えた方がいいです。もちろんすぐに返信がくることもあるのでその場合はいわゆるチャット的に使えますね。

もし設定されたコーチを変更したい場合はサポートスタッフにメールすると変更可能です。ちなみにレッスンはコーチ以外の講師とも受講できますし、レッスン中は映像を見ながらチャットでコミュニケーションが可能です。

2015.10.13 追記 >> ちなみにチャットボックスはiOSに搭載されている予測変換機能は使用できません。チャットでのタイピングも正しいスペルをうつ訓練と捉えてのことだそうです

支払はチケット制。今なら料金半額!

IMG_0412

ライブレッスンはチケットを購入して受講します。ブロンズ(40枚/月)、シルバー(100枚/月)、ゴールド(300枚/月)の3プランあり、各コースの料金は以下の通りです。基本的にレッスンにチケット10枚必要です。

  • ブロンズ 40枚 3,960円/月
  • シルバー 100枚 5,960円/月
  • ゴールド 300枚 11,960円/月

現在は半額キャンペーン中で(終了時期不明)それぞれ1ヶ月あたりの料金はブロンズが1,980円、シルバーが2,980円、ゴールドが5,980円となってます。

料金の確認はややわかりにくいのですが、アプリ内のライブレッスン画面右上のチケット部分をタップ→画面下部の「チケットをGET!」ボタンをタップすると確認できます。

【注意】iPhoneとiPadでアカウントの共有は可能だがまだ不具合あり。

ログイン時のメールアドレスとパスワードをそろえることで1アカウントをiPhoneとiPadで使用することが可能ですが、わたしの環境ではレッスン予約やチケット数が合わなかったりコーチとのチャットができなかったりと不具合がありました。サポートの方に伝えたらすぐに対応してくれるとのことなので、対応完了を待ちたいと思います。

「話すことに慣れる」目的であれば必要十分なオススメサービス。

アプリ「OKpanda英会話」の難易度設定が「初級」と「中級」の2つで「上級」がないことから、アプリ自体が「話すことに慣れること」を目的にしているように思います。

そう考えると、ライブレッスンにコースがないことやフィルタリング機能もほぼないことも理解できます。

アプリがしっかりしてる分、それをベースにライブレッスンをするならコミュニケーションをしっかり取れて適切な指導ができる講師と話す場さえあればOKなので、OKpanda英会話のライブレッスンの機能はシンプルにして十分だと思います。

レッスン中にファイルの添付はできませんが、ウェブサイトの共有はアプリをバックグラウンドで再生すれば可能です。

 

アプリですべて完結するのは楽ですね。Skypeを利用するオンライン英会話スクールが多いですが、アプリ完結型が今後増えるような気がします。ちなみにECCオンライン英会話もアプリで予約からレッスン受講までできますし、イーオンは(オンライン英会話ではなく個人学習コンテンツですが)5minuts.jpというサービスをスマホから利用できるようにしています。

関連:【体験レビュー】ECCオンラインはアプリでサクサク受講できる。

関連:イーオンの5分レッスン「5minutes.jp」が超絶コスパでおすすめ。

OKpandaアプリを利用している方はもちろん、そうでない方も試してみることをおすすめします。フリートライアルもありますし、有料プランもいまは半額キャンペーン中なので、気になる方はお早めにどうぞ!

参考:リスニングと文法と会話の「雰囲気」を学ぶ。/シチュエーション英会話練習

参考:ネイティブ会話でスピーキングが鍛えられる。/OKpanda毎日英語

 

*記事内の画像はすべて公式サイトまたはアプリ内のスクリーンショットです。