格安SIM(MVNO)でSkype英会話してみた。通信量はどれくらい?

 

格安SIMという呼び方はあまり好きではないのですが、MVNOより「格安SIM」の方が浸透しつつあるように思うので、ここでは格安SIMに統一します。

オンライン英会話を受講する際、できれば固定回線をケーブルやWi-Fiを使うのが理想ですが、どうしても無理なときがあるかもしれません。

そんなときに頼りになるのがスマホの通信回線ですね。

ですが、スマホの通信には3Gや5Gといった容量制限があることが多く、Skypeによる通信でどれくらいの情報量を消費するのか不安だと思います。

今回、急にふだん使用している固定回線が故障したためスマホによるSkype通話(動画)を行うことになったのでどのくらいの情報量だったのか報告します。

スポンサーリンク

iPhone6 x IIJmio x Mac

今回使用した端末はiPhone6です。SIMはIIJmioで、通信速度の調整ができるアプリみおぽんを使って高速モードに設定しています。

スマホでSkypeをそのまま使用することもできますが、オンライン英会話ではPCを使っての利用が一般的ということもあり、テザリングでMacでSkypeを使用しました。

ビデオ通話で57分。

開始から終了まで基本的にはビデオ通話です。途中通信が乱れ相手のビデオのみ2分ほどOFFにしましたが、時間内のほとんどがビデオ通話です。

相手はアメリカのサンフランシスコの自宅からのようだったので、相手方の通信環境は途中わずかに乱れたものの比較的良好でした。

通話品質◯

ほとんどがストレスなく動画・音声ともに通信できました。時間の遅延もありません。

利用した時間が日本時間の午前2時から午前3時までだったんですが、空いている時間帯だったのかもしれません。

通信量は。

みおぽんを使ってデータ通信量を確認しました。

開始前に2,470MB、終了時に1,461MBで、約1,000MBの消費。だいたい1Gですね。やはりふだんから格安SIMを使ってSkype(動画)通話をやるにはかなり負担が大きくなります。

ですが、だいたいの容量を把握しているといざとなったときにデータの追加容量を購入する際などに判断材料のひとついなるかと思います。

今回のケースは1回の利用時の通信量なので、次回はまた異なる数字になるかもしれません。

あくまでひとつの参考としていただければ幸いです。