スカイプ英会話を5年やってみて気づいたこと。

 

2009年に初めてスカイプ英会話に触れて以来、スカイプ英会話歴6年目になりました。

正直にいうとこの5年間みっちり毎日受講しているわけでなく、たびたびお休みもしていますが、受講するときは毎日ガッツリ受けているので、受講回数はこの5年でおそらく1,000回程度にはなるかと思います。

2009年はいまほどスカイプ英会話も盛り上がっていなくて、「フィリピン人に英語を習っている」と話すと不思議な顔をされることも多かったのですが、いまでは(まだそういうこともありますが)多くの企業が参入して広告もバンバン展開しているお陰でスカイプ英会話もかなりメジャーになりました。

英会話はもともと習い事として人気がありましたが、ここ最近はリーズナブルなオンライン英会話がメジャーになりつつあるなかでよりいっそう興味を持つ方が増えている気がします。

検索すればたくさんのサービスがヒットしますし、サービスを比較したサイトも多く存在します。

talkboatのオンラインレッスンの紹介ページで各社サービスを紹介させていただいていますが、紹介とは別に、一ユーザーの視点でスカイプ英会話を5年受講して気づいたことをお伝えしたいと思います。

スポンサーリンク

フィリピン人や非ネイティブ講師のレベルはとても高い!

最近では英語ネイティブや日本人、その他世界各地の講師のレッスンを受講できるサービスも増えてきましたが、多くのサービスがフィリピン人講師を中心に展開しています。

恥ずかしながらスカイプ英会話を始めるまでフィリピン人の印象はあまりなく、まして「英語が得意な人たち」の印象は皆無でした。だからこそ初めて受講した衝撃は大きく、「このクオリティのレッスンがこの価格で受けられるのは凄すぎる。。」と驚いたのを覚えています。

「ネイティブでないと訛りがあるんじゃないか」と心配される方がいます。

訛りがあるかないかでいえば訛っています。フィリピンの人に限らず世界各地の非ネイティブ英語話者は米国人や英国人と完全に同じ英語を話すわけではありません。が、講師をやるレベルの方たちはネイティブと遜色ない英語を話しますし、ネイティブの方より聞き取りやすいきれいな英語を話す講師も少なくありません。

少なくとも「英会話のトレーニング」としての英語としては当然ながらまったく問題のないレベルです。「100%寸分の狂いもないネイティブ英語を身につけたい」という方はネイティブ講師のレッスンが受講できるサービスを選ぶことをオススメしますが、フィリピン各国の英会話講師のレベルの英語をコピーできるならそれはとんでもなく高い英語力と言えます。

スカイプ英会話のメリット/デメリット。

最大のメリットは圧倒的なコストパフォーマンスです。上述のように高いクオリティの英語レッスンが例えば毎日25分受講して6,000円程度のサービスが多いです。ネイティブや日本人講師が多く在籍している場合はやや高めになりますが、それでもスクールに通うことに比べると、同じ量のレッスンを受けた場合は文字通り桁違いに安いです。

その他ネット環境さえあれば受講できたり、1ヶ月毎の契約で都合にあった受講がしやすいサービスが多い、というのもメリットと言えるでしょう。

一方でデメリットとして「受講者の自主性に追うところが大きい」ことが挙げられます。

会社で業務として受講しない限り基本的には誰にも強制されず、また月額の投資額も数千円と安いため、「無理して受講しなくて良い」と思いがちです。結果ほとんど受講せずに続かない。。。という結果に。

スカイプ英会話が向いているのはこんな人。

逆に「自分に厳しい人」はスカイプ英会話に向いていると思います。早朝5時から24時・25時までオープンしているところや、24時間オープンしているところまであるので、やる気さえあれば朝早く、または仕事が終わってからでも受講者の都合に合わせてレッスンが受けられます。

あとは、基本的にレッスンはマンツーマンなので、人見知りをあまりしないおしゃべりな人は楽しく受講できるはずです。どの講師もコミュニケーションに長けていますが、自分から積極的に話せる方が濃い時間になることは間違いありません。

まったく英語が話せなくても日本人や日本語ができる講師を選べば十分レッスンとして楽しめるので、英語力よりもやる気と自分から話す積極性がポイントです。

まったく英語が話せない人が抑えておくポイント。

外国人とのマンツーマンレッスンは、ある程度の英会話力(特に語彙力)を付けてから受けるべきだと思いますが、「とにかくすぐに英会話レッスンを受けたい」という方もだいじょうぶです。

日本人が講師を務めるサービス、あるいは外国人でも日本語が理解できる講師がいるサービスを選べば、極端な話、英語力がゼロでも英会話レッスンを楽しめます。

「英語に全く自信がない」人がとにかく早く話せるようになりたいからといっていきなり日本語ができない外国人とレッスンを受けることは絶対に止めたほうがいいです。文字になるとすごくかんたんな表現も、会話で使おうとするととたんに口が動かなくなります。

言いたいことが言えない(かつわからないことを聞けない)と、沈黙ばかりのレッスンになってしまいもったいないので、1ヶ月だけでも日本人とレッスンを受けてから外国人とのレッスンに移行することをオススメします。

スカイプ英会話で話せるようになるのか?

毎日のように受講して話す努力を続ければ話せるようになる可能性はものすごく高いです。

わたしが英会話学習を始めたきっかけのひとつは「アメリカ人のような英語を話したい」ことでした。まだまだ道半ばですが、レッスン開始直後に比べると格段に進歩しているのは間違いありません。

語学力を上達させるにはとにかく話すことです。話すことだけを考えると、海外に滞在するより日本にいながら定期的に会話の時間を確保するほうが多くの時間を会話に使えるかもしれません。

相性のよい講師(もちろん指導力のある)と、ご自身のスケジュールが合うサービスさえ見つかれば、スカイプ英会話はとても頼もしいパートナーになってくれると思います。

 

【余談】スカイプのビデオチャットは苦手。

スカイプ英会話は基本的にビデオチャットで行われます。お互いの表情(口の動き)を見ることで特に発音・聞き取りについてしっかり学習するためです。ですが、これは結構好みがわかれると思います。

わたしは朝(寝起き)にレッスンを受講することが多いため、顔を合わせてのレッスンが嫌でいつも音声のみで受講してます。部屋を見られたくないとかすっぴんを見せたくないなど、ビデオを使いたくない人も多いと思います。

たぶん講師はビデオをオンにするよう言ってくることが多いと思いますが、遠慮せずビデオは使いたくないと伝えれば問題ないはずです。