レアジョブが小学校での授業実施契約を締結

オンライン英会話サービスを展開するレアジョブが上峰町立上峰小学校での授業を実施する契約を締結しました。

大学入試の変化や、企業のグローバル人材に対するニーズの増加していることなどから、英語教育の現場ではスピーキング能力の強化が求められている。こうした動きに対応するため、レアジョブは2015年4月1日より正式にスクール向け事業を開始。今回の契約に至った。
– via THE BRIDGE(ザ・ブリッジ)

これは画期的ですね。レアジョブのリリースを見ると、2015年9月から2016年3月までの20コマの授業が対象とのこと。

1コマ45分の中の15分がレアジョブのレッスンに割り当てられるので、レアジョブが通常提供する25分よりやや短めです。12歳の子どもにはちょうどいい時間です。

6ヶ月間で20コマなので、ざっくり月3回〜4回、週に1コマ。もっと多くてもいいような気もしますが、この試みがうまくいけばどんどん増えるんでしょうね。

全国的にどんどん広がって欲しい取り組みです。公立で実施されているのがまた素敵。

コメントを残す