レアジョブがTOEIC対策コース(600点)をスタート。

画像はレアジョブ英会話ウェブサイトより

 

ICT教育ニュースによると、レアジョブ英会話にてTOEIC対策コースをスタートしたとのこと。

今回提供する「TOEIC対策コース」は、TOEICの対策本を多数出版している濱崎潤之輔氏が監修を担当。また、教材はメディアビーコンと共同で開発した。
– via ict-enews.net

 

監修を担当している濱崎氏はTOEICの満点(990点)を30回以上取得し企業や大学での講義、研修を実施しています。*レアジョブのサイト内には満点獲得回数20回以上という記載もありますがどちらなんでしょう。いずれにせよすごい。満点の獲得も満点獲得後にこんなに受け続けることも。

そして驚いたことに濱崎氏はこれほどの英語の実力者でありながらレアジョブの5年以上のユーザーであるとか。英語学習に終わりはありませんね。

今後は対象の目標スコアを拡大していくそうなので、TOEICの受験を検討されている方はは注目です。

詳細はレアジョブ英会話のウェブサイトからどうぞ。